harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ラーメン全般 魚介・煮干系

今日のラーメン:真鯛らーめん 麺魚 五反田店(大崎広小路)

投稿日:2022年12月6日

Last Updated on 2023年1月3日 by かんりにん

濃厚真鯛らーめんをいただく

本日は出社した際、仕事帰りに大崎広小路駅近くに今年3月にオープンした『真鯛らーめん 麺魚』さんへ訪問です。
3年ほど前にオープンしたラーメン香月の居抜きで、『いし井』さんの隣ですね。

こちらのブランドは本店が錦糸町で、支店が代々木上原や秋葉原など都内での店舗展開がメインの様子。

外観、12/06時点では工事中でした

19時半過ぎの入店で先客2、後客1。
つけ麺も目を引きましたが、だいぶ寒いのでらーめんをチョイスしちゃいます。

注文は真鯛らーめんか濃厚真鯛らーめんかで迷いましたが、濃厚真鯛らーめんに小ライスで!
あとサーモンもありましたね。

シンプルなカウンター。薬味は口頭で注文。

スタッフは店長と思しき男性の方と調理担当の女性の2名。
平日夜の早い時間なので空いていて落ち着きますね。

店内のレイアウトはおおむね香月の居抜きでカウンターのみ。
カウンターに薬味は無く、スタッフさんに頼んで出してもらうスタイルでした。

注文後3~4分ほどでドンブリをいただきます。

濃厚真鯛らーめん+小ライス

スープ:

“濃厚”に違わず粘度があり麺に絡むスープ!

一口いただくと鯛の出汁感がねっとりしっかり、一方で魚臭さ・生臭さが目立ちます。
上品なスープを想像していたら、思ったよりワイルドな味でした。

これは薬味が欲しいな、ということで生姜とゆず胡椒を頼んで投入。
醤油は前半はマイルド、後半はやや強めになりますが、出汁の濃厚さが醤油のカドをまろやかにしています。

麺:

全粒粉のストレート麺、中太というよりは『やや太めの細麺(?)』な感じ。
しっかりコシがあり、滑らかにスルスルといけます。
麺自体はスープを絡めるタイプではないながら、持ち上げるとスープのほうからヌヌっと絡まってきますw

具:

低温調理のチャーシューは薄切りながら少し燻製され、スープと対照的で美味し!枚数も結構あります。
そのチャーシューに隠れた鯛フレーク、こちらも炙られて香ばしさがあるもののちょっと焦げ感があり、きつかったかな…

青菜は小松菜かと思ったらほうれん草ですね。茎の部分が中心でシャキシャキ感と青味が箸休めに良い感じ。
多めの小葱と柚子を薬味の生姜と一緒にスープに溶かしてみましたが、最後まで魚臭さは解消せず…

まとめ:

出汁に妥協のないワイルドなスープがウリなのか、単に出汁を炊いてから時間が経って、魚臭さが出てきただけなのか
ちょっと好みが分かれるかな~と思いました。

濃厚ではないほうの真鯛ラーメンもいただいてみたら、またイメージが変わるかもです。
ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

-ラーメン全般, 魚介・煮干系
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン:さぃきょう (平和島) 個性的な演出の家系

食べログで大森、平和島あたりのお店を物色していたらたまたま家系のお店を見つけたので、訪問してみました。 平和島の駅から5分ほどの立地で、近くに吉野家やゆで太郎があります。 20時ごろ入店先客ゼロ、後客 …

今日のつけ麺:六厘舎(大崎)貫禄のつけ麺!

  今回は大崎駅の新西口から5分ほどの『 六厘舎 』へ訪問です。 六厘舎への訪問は旧店舗に訪問して以来の10数年ぶり、こちらの店舗は初訪問です。 数年前に東京駅のラーメンストリートの店舗は一度前を通っ …

今日のラーメン:介一家 うりゅう(仲町台・港北インター)

伝統的な家系スタイルをしっかり感じる一杯 久々の『今さら未訪』、本日は港北インター近くの『介一家 うりゅう』さんへ訪問です。 新横浜より北の地域は、緑産業道路の周辺を軸に未訪のお店がたくさんあるので、 …

今日のラーメン:縁en(北久里浜)新規オープン店レビュー

  [2021.06.23初訪] 北久里浜に今月中旬に新しいお店がオープンされたとのことで、在宅ワーク中のお昼休みにクルマで訪問してみました。 場所は北久里浜の駅前から徒歩だと15分弱程度で『ニボシク …

【閉店】今日のつけ麺: つけめん玉 品達店(品川)味玉つけ麺をいただく

※こちらは現在閉店しています。 品川へAWS summitへ参加した際に品達の つけめん玉 へ立ち寄ってみました。 15時時点で先客8割程度の埋まり、平日午後ながら混んでますね! 店の作りが『TETS …