harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:世田谷パーコー麺 八角屋(自由が丘)坦々麺をいただく!

   


あまり間隔をあけずに1週間振りに八角屋へおじゃましました。
本日は坦々麺です。

店員さんに食券を渡すと、トッピングの案内をされましたが、看板を見たら”もやし”がなくなり、代わりに背脂になっていました。
仕事中だったのでニンニクとニラキムチはひかえて、背脂のみつけてもらいました。

坦々麺です!

どんぶりはパーコー麺の黒い丼と色違いの赤い八角形の丼で、見た目鮮やかです。
さて味のほうは…いきなり山椒とスパイスの香りがむせるほど強烈!
スープと麺はパーコー麺と同じとんこつでした。なのでスタンダードな坦々麺でなく、あくまで坦々麺テイストの豚骨ラーメン、というスタンスですね。
もやしのトッピングが無くなったと思ったら、こちらには少量ながら具として参加していましたw
ネギは九条ネギっぽい長ネギと玉ネギの構成で食感の違いを楽しめますが、スパイスの風味が強く、玉ネギのほうは辛みが目立ちませんでした。
チャーシューは一見小ぶりに見えましたが、厚みが1㎝強あり、かつ炙られているのでジューシー、ちょっとあぶら多め?でした。肉感はかなりあります。

全体的にややコッテリ感がありますが、こちらも手間をかけてる感がすごくあり、レベルの高いラーメンでした。
ただあくまで”坦々風豚骨ラーメン”なので、芝麻醤などを使った一般的な坦々麺を食べたい方には肩透かしになるかもしれません。

 - ラーメン全般, 坦々麺 ,