harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ラーメン・中華そば ラーメン全般 水鶏系

今日のラーメン: 麺庵ちとせ (風祭・小田原)

投稿日:2021年12月23日

Last Updated on 2022年10月30日 by かんりにん

素材の個性を感じる一杯

本日は有休につき、湘南・小田原方面の未訪店へ。1軒目は四谷・曙橋から小田原へ移転した『麺庵ちとせ』さんへ。
8月に小田原へ来た際に寄ろうとしたところ臨休だったのですが、年内に行ってみたかったのでこのタイミングで足を運んできました。

外観

平日ということもあり、海沿いの134号も渋滞になることなくスムーズに走ることができ、開店時間に合わせて到着!
11時5分頃の入店で先客6、後客8。平日の開店直後なので駐車場も余裕がありました。

入り口でメニューをチェックしていると中からスタッフさんが扉を開けてくれました。気配りが有難い!

カウンターはシンプルに胡椒のみ

注文は『らぁ麺 煮玉子』、スタッフさんに食券を渡しつつ席の案内を受けます。
カウンターはL字の変形、というか牛丼チェーン店にある感じのコの字でL字(?)なレイアウト。

前店舗の居抜きかと思いますが全体的に明るく、清潔感がありますね。
注文から10分ほどでドンブリをいただきます。

らぁ麺 煮玉子

スープ:

層をなした鶏油はさらっとしつつ甘め、鶏が前面に出つつ、魚介の風味で少し酸味が和らいだ出汁。
カドがやわらかくコクのある醤油と相まって全体的にまろやかな印象。

麺:

ストレートの自家製麺は、細麺というには主張のある太さ(?)の低加水麺で、パツパツ弾力で小麦感あり、喉越よし、ボリュームもそこそこ多め。
スープより鶏油がよく絡みます。

具:

存在感抜群の2枚のチャーシューは厚みもあり、見た目だけでなく食べ応えもよくしっかりした肉のコク。
味玉はスープとは対照的にタレの醤油感がしっかり出ていて、こちらも存在感があります。

メンマはコリコリした歯ごたえ強めのもの。スープには溶け込んでいないものの、思ったよりゴマ油が効いてます。

まとめ:

終始まろやかでレンゲノンストップなマイルドスープ、一方で具の一つ一つに存在感がある対照的な一杯。
麺の表現に苦慮しましたが『広義では細麺なんだけどすごく細いわけではない、ちょっと太めの細麺』くらいな感じかな?また桃屋の『ちょっと辛いラー油』みたいな喩えになってしまったw

個人的にちょうどよい太さで小麦感もあり美味かったですね~。
王道の『らぁ麺』ビジュアルの中に素材の個性がちりばめられたドンブリでした!ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 風祭駅入生田駅

-ラーメン・中華そば, ラーメン全般, 水鶏系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン:魂心家(自由が丘)

本日は自由が丘にて”豚骨世界 大大”に行こうと思っていたら、定休日だったらしく閉まっていた(!)ので、予定変更で駅前でラーメン店ロケハンをしたところ、北口を出てすぐのところに家 …

今日のラーメン:らーめん鱗 西中島店 (新大阪・西中島南方) 上品な淡麗塩!

本日は大阪出張にて新大阪から梅田へ! 当初は大阪の家系を探そうとしていて、いくつか人気のお店を見つけたのですが、いずれも新大阪からは往復40分ほどかかりそうで、時間の都合で断念。 代わりに新大阪周辺で …

今日のつけ麺:三田製麺所 五反田店 (五反田) 汁なし坦々麺をいただく

銀行へいくついでに遅い昼飯を食べに大崎広小路方面へ。 『今日は涼しいし、汗をかかずにつけ麺でもいただこうかな』ということで三田製麵所の前で足を止めたところ、店頭に汁なし坦々麺のA看板を見つけたので、『 …

今日のラーメン:渡来武(自由が丘)

駅近くの松屋あたりでサッと晩飯を済ませようと商店街を歩いていたところ、『仙花』と『つけ麺大王』の間に赤い看板のお店が!新店がオープンしてました。しかも家系!! 赤い看板に『横浜ラーメン』、お店の名前は …

今日のラーメン:四号家(瀬谷)

クラシックでラフなスープ 本日はディーラーでマイカーの定期点検を受け、DSGの調整をしてもらったので、帰りに様子を見ながらラーメンへ。 瀬谷区の環状4号沿いの『 四号家 』さんへ訪問です。いみじくも『 …

宅麺