harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

オリジナル系 ラーメン全般 家系 豚骨ラーメン

今日のラーメン:麺処 蒼 (京急田浦)2022年食べ初め

投稿日:2022年1月15日

Last Updated on 2022年10月30日 by かんりにん

2022年も2週間も経ってしまいましたが、ようやくラーメンの食べ初めです。
今年の一杯目は、田浦の『麺処 蒼』さんへ。

マイレビさん情報で、メニューのラインナップがリニューアルされ、豚骨醤油が加わったとのことで足を運んでみました。

外観!

土曜日11時すぎの入店で先客1、後客4。
注文は豚骨醤油らぁ麺に味玉、お好みはすべて普通で。

前回訪問時の『京都らぁ麺』と『淡麗塩らぁ麺』はいずれも変更されていますね。

カウンターの薬味たち

店内はレイアウトも変更されていて、券売機は入り口正面からカウンター席側へ移動され、窓際の座敷タイプのカウンターはなくなっており
カウンター6席、テーブル1卓のラーメン屋さんらしい変更がなされてます。

着席から6~7分ほどでカウンターからドンブリをいただきます。

豚骨醤油らぁ麺+味玉

スープ:

一口目はシャープな醤油の味でやや酸味あり、脂はサラリとしていますが量は少な目で風味は甘め。
とんこつ出汁は柔らかめでマイルドで全体的に上品ながら、後半はやや醤油が強めになっていきます。

麺:

全粒粉とおぼしきストレートの中太麺、食べ始めはややパツパツ弾力ながらスープの絡みはイイ感じ。
加水は少なく食べ終わるまでしなやかさを保ってます。

具:

海苔は4つ切り3枚で家系テイストを感じるところ。ややケバっていてスープをよく吸うタイプ。風味も良く感じられます。
バラチャーシューは柔らかく厚みがあるもので、タレが控えめな分、肉の味がしっかりしていて食べ応えあり。
ほうれん草はやや水分を絞り気味ながら茹でたてと思われ青みが結構目立つもの。メンマは中華らしい味付けで箸休めに。
味玉は見た目に違わず濃いめのタレで、味付けはスープに勝ち気味。白身は固め、黄身はとろりとしてしっかりした存在感とアクセント。

まとめ:

酸味を感じる醤油とスムーズな出汁の組み合わせは、たとえると『とんこつ支那そば』といったテイストかな?
(またまたヘンテコなたとえになってしまったw)
家系の要素を取り入れつつ具の一つ一つにもバラエティがある、個性派豚骨ラーメンでした。
ご馳走様でした!

関連ランキング:ラーメン | 京急田浦駅

-オリジナル系, ラーメン全般, 家系, 豚骨ラーメン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン: すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店 (旧店名:ラーメン凪 煮干王渋谷店)

月曜から怒涛のデスマーチに巻き込まれ、徹夜確定…。 腰を据えて夜通し仕事するなら、まずは腹ごしらえでしょ♪ということで、開き直って同僚らとラーメン凪へ。2年半振りの訪問です。なにげに店名が変わってから …

今日のラーメン:会心のラーメン 捲り家(三島)静岡遠征その4

  いよいよ静岡遠征最後の目的地(店)は三島の『会心のラーメン 捲り家』さんです。 同行したマイレビさんのクチコミから、伊東・川奈にある六角家姉妹店の吉田家出身とのこと。 昨晩、この吉田家に行く案も出 …

今日の中華麺:十八番(京急久里浜)サンマーメンをいただく

  在宅ワークの昼休みに買い物ついでに仲通り商店街の『 十八番 』へ。こちらも久里浜界隈では老舗です。 前回訪れてから10年くらいぶりなので、やっぱりご無沙汰になりました。 外観! 13時半頃の入店で …

今日のラーメン:五十三家 (江古田・新桜台)

仕事が少し落ち着いてきたので、『仕事上がりの寄り道ラーメン』で池袋方面へ寄り道!江古田駅と新桜台駅の間にある『五十三家』さんへ訪問しました。 武蔵家(新中野)系とのことですが、なにげに武蔵家系のラーメ …

今日のラーメン:雷家(川崎・京急川崎) 鶏油が輝くマイルド家系

今月は会社のプロジェクトが立て続けに3つも炎上してしまい、ヘルプのため毎日終電&休日出勤に…そんな事情もあり、だいぶ久々の家系行脚になりました。反町の中島家以来、3週間ぶりです。 こちらは六 …