harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ラーメン全般 淡麗系 背脂系

今日のラーメン:麺処 蒼 (京急田浦)新規オープン店レビュー

投稿日:2021年3月20日

 
本日は今月上旬に田浦にオープンした『麺処 蒼』さんへ訪問です。久々に電車に乗りました(空いてました)。
ネット情報だと横須賀中央に移転した『らぁ麺しろ』の姉妹店で、あまり詳しくないのですが店主の方は相模原で『熱血らーめん』を運営されていたとのこと。
お店は国道16号の上り側、逗子へ行く交差点の手前、湘南信金の道路を挟んだ反対側にありますね。
逗子方面に行く際に信号をショートカットする際に使われる道のところです(ジモティーならわかるw)。
※外観写真はぶれちゃったので無しですw

メニューです!

11時ジャストにお店の前についたところ丁度スタッフさんがお店を開けてました。開店待ちの先客が2名なので3番目に。
入り口の扉を入り、履き物を脱いで上がります。
券売機は扉の正面向かって左側なので、靴を脱いで食券購入、そのままスタッフさんに渡しつつ座席に案内してもらう流れに。

麺メニューは『京都らぁ麺』と『淡麗塩らぁ麺』の2種類、ご飯ものがいくつかとトッピング。
注文は人気ナンバーワンと記載され、主力と思われる『京都らぁ麺』を並で。なんとなくソロで行きたかったのでご飯ものはパスしました。

座席は入り口付近にカウンターが3席、奥にテーブル席が3組。
一人客でも相席で案内しており、11時10分頃には外待ちも発生!

京都らぁ麺 並

ラーメンは入店後15分ほどでいただきます。

スープ:
背脂は気にならない程度にわずかに獣臭を残し、コクと甘味が前面に出ているもの。
スープは鶏の円やかな酸味とシャープな醤油の組み合わせで、それぞれの素材感が主張されつつも三位一体なバランスの良いスープ。
これはレンゲが止まらないタイプです!

麺:
全粒粉の低加水ストレート細麺、背脂がよく絡みます。始めは固めでしなやかですが、伸びるのが早いのでスープより先に麺をいただくのが正解かも。

具:
チャーシューはあっさりした鶏のムネと、タレに肉の旨味が加わった豚2枚の対照的な組み合わせ。
多めにトッピングされた九条ネギと、スープの色合いと一体化した穂先メンマが箸休めにちょうど良い感じ。
ごく少量加えられた一味が全体の味付けをキリッと締め上げてます。

まとめ:
京都ラーメンというと背脂より酸味の強い醤油が目立つ印象でしたが、こちらはバランスがすこぶる良く、しっかり飲み切ってしまった…
喩えると京都ラーメンmeets淡麗系、といった感じでしょうか?これは美味い!

スタッフさんの案内も親切で、静かながら落ち着いた店内でゆっくり食事ができるもの好印象。
これは行列が本格化する前に、もう一つの淡麗塩らぁ麺も試しに行きたいところです。ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 京急田浦駅

-ラーメン全般, 淡麗系, 背脂系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン:まるげんラーメン(京急久里浜) 久々に和風ラーメンをいただく

本日は午後休暇を取得して郵便局へ各種支払いと手続きに出かけたあと、昼食で立ち寄りました。 14時時点で先客1、後客0。雨天で月曜の午後なので、静かな日です。 注文は和風ラーメン並、お好みは麺固め。しば …

今日のラーメン:勝鬨家(伊勢佐木長者町) 紅辛ラーメンをいただく

本日は勝鬨家さんにて紅辛ラーメンに挑戦!未食メニューはまぜそばを含めて残り3つ! 新年度早々の金曜のためか、悪天候で風が強いためか、日ノ出町から長者町までの通りは人影が少ないですね。 20時半過ぎの訪 …

今日のラーメン:麺屋 大和田(渋谷) 高密度スープの個性派家系

午前中に渋谷にて所用を済ませたのち、マイレビュアーkingtaka先生のレビューを見てBMした”麺屋 大和田”に訪問しました。 所在は渋谷道玄坂の飲み屋街エリアでしたが、『緑色 …

今日の坦々麺:博多 担々麺 梟 五反田店

12月に西五反田に坦々麺のお店が出来ていたので訪問してみました。 打ち合わせや社内セミナー等で昼飯に出るのが遅くなり、15時半頃訪問。 地図をたどっていくと、二郎インスパイア系の『ラーメン大』の隣でし …

今日の油そば:日高屋 (五反田) 油そばをいただく

五反田が仕事場になっておよそ2年、何気に今まで足を運んでなかった西五反田の日高屋に訪問です。 となりのなか卯にはよく500円ランチを食べに行くのですがw 本日は気温が高めに感じたのでラーメン系ではなく …