harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

PC メンテナンス 作業ログ

[DIY]Filco Majestouch のキーキャップを交換してみた 前編 (取り外し編!)

投稿日:2019年4月29日

Last Updated on 2022年9月9日 by かんりにん

先日職場で移動に伴う席替えをした際、行方不明だった備品のFilcoのMajestouch(型番FKBN91MC-NFB2・青軸・テンキーレス)が出土してきましたwww

なかなかに閲覧注意(大汗)

見るも無残な状態だったので、思い切ってキーキャップ側の分解清掃をすることに。そして掃除するならテカテカになったキーキャップも交換してしまおう、ということでキーボードを自宅へ持ち帰り、休日に交換作業。一連の流れを取りまとめました。
フロア内の掃除機が行き届かないデスクの間に埋没していただけあって、大いに汚れまくってるので、閲覧にはくれぐれもご注意ください(^^ゞ

★注意事項 カバーを外す場合は保証規定に抵触します!
キーボードの分解にあたり、カバーを外す場合はメーカーの保証規定に抵触します。”お客様自身で製品本体を修理、調整、改造等をした場合”は保証対象外になる旨、メーカーHPに記載がありますので、ご注意ください(ダイヤテック株式会社 保証規定)。
キーキャップの交換自体はカバーを外さなくても実施できますので、作業前にメーカー規定・保証範囲・そのほか関連事項を確認のうえ、自己責任で作業を実施する・しないの判断をしてください。
(本ブログでは管理人の自己責任でガシガシ進めましたw)

1)まずはOverView

作業前のキーボードの状態を。トップがテカテカなのは使い込んだ証しなのでいいとして、デスクのシマに埋もれていたので、埃をかぶってます。

そしてこちらはメーカーから販売されている全体交換用キーキャップ
もともとは前面印刷タイプでしたが、今回は上面印刷のかななしタイプにしました。

Filcoの交換用キーキャップセットを買いました

付属品は取り外し工具とスタビライザー使用キーに使う補助部品。補助部品は『左側Shiftキー』『Enterキー』『Spaceキー』の3つに使用します。

付属品を含めて、こんな感じ

分解にあたり取り外す順番は、先にカバーを外すか、後に外すか迷いましたが、

 

  • スタビライザーなしの普通のキーを先に外す
  • つづけてスタビライザー付きのキーを外す
  • 最後に、カバーを外す

 

という順で進めていくことにしました。

2)普通のキーキャップの取り外し(かんたん)

では外していきます。

ほんとキタナい…閲覧注意!

どんどん抜いていきます。

スタビライザーなしのキーはすべて取れました。

つづけて、スタビライザーで取り付けられている大型のキーを外していきます。

3)左側Shiftキーの取り外し(スタビライザー有り)

左側Shiftキーの周辺は高度に閲覧注意!ゴミがすごいうえにサビが出てます。さらには毛髪とか、ごはんのツブとかも挟まっていて…( ^ω^)

まずは垂直に上げます。

少し後ろ側にずらして、金具が見える状態に

外側から左右に金具が入ってます

金具の片側をピンセットで外側に外します

外れました!

左側Shiftキーは取り外しOK。

4)Enterキーの取り外し(スタビライザー有り)

次はEnterキーにいきます。

これも左側Shiftキーと同じく、少し持ち上げて隙間を作ります。

Enterキーのスタビライザーは垂直にセットされています。外す際は、下側の金具が取りやすかったです。

Enterキーも取り外しOK。Enterキー自体の周辺は、ゴミはさほどでもなかったのですが、すぐ上のBackSpaceキーの周辺がなかなか閲覧注意レベルにごみが溜まってました。

Enterキーも取り外しOK

5)Spaceキーの取り外し(スタビライザー有り)

最後はSpaceキーです!

最後はSpaceキー

持ち上げるとスタビライザーの金具が見えます。

こちらも左右に金具があるので、同様にピンセットで外します。

外れました!

外れました!

これですべてのキーキャップを外すことが出来ました。

外れた~

6)カバーの取り外し ★注意:ここから先の作業は製品保証対象外になります★

※ここから先のカバーを外す作業を実施しなくてもキーキャップの交換はできるので、いま一度、メーカーの保証規定のリンクを貼っておきます。

裏側のねじは一か所だけ。封印の上からドライバーを差し込みます。

外れました!

これは上から見た際のキーボード右側。iphoneやスマートフォンを分解する際に使用するヘラだとすぐ変形してしまうため、金属製のヘラを使用しました。隙間がほとんどない圧着状態なので、その分傷もつきやすいです…。

上に持ち上げると外れます。

こちらはキーボード左側、同じような要領で。

左側も外れました。

これでカバーを外すことが出来ます。

USBケーブルの部分がねじれないよう注意して…

取れました!

ということでキーボード上部の部品はすべて取り外しました。
次回は掃除とキーキャップの取り付けをレポートしていきます!

[パソコンDIY]Filco Majestouch のキーキャップ交換と掃除 2 (掃除・取り付け編!)へ

-PC, メンテナンス, 作業ログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[レビュー]lenovo Thinkpad X240sを使ってみた2

貸出期間も残りわずかとなりましたが、外にあまり持ち出せていなかったので 本日は職場のX230と、キーボード周りのディティールをざっと比較してみました。 仕事でX230を2台、自宅でもX220を使ってい …

[レビュー]lenovo Thinkpad T430s を使ってみた

  今回は貸出機として、T430sをお借りしました。 T430s なにげに新モデル”T440s”が7月に発表され、8月下旬にデリバリー開始されたので旧モデルとなってしまいました …

no image

Outlook 2003のデータ移行(メールアカウント)

たまたまヘルプデスクでWindowsXP + Outlook 2003環境でのPCデータ引越しをしたのでメモ。 思いのほか、まだまだ使われているものです。 メールファイルである.pstファイルやアドレ …

[レビュー]Lenovo ThinkPad T530

今回はデスクトップ代替ともいえる、15.4インチモニタ搭載のT530を6月中旬に貸与受けました。 今まではモバイルタイプのThinkpadでしたが、いつもと少々毛並が変わりますね。 ボディ上面。thi …

no image

[メモ]Juniper SSG ScreenOS ファームウェアのアップデート

SSGシリーズ(SSG-5-SH-EXT)のファームウェアを最新版にアップデートしたので、そのメモをまとめときました。作業はTFTPベースでささっと実施。   更新前後のバージョンは以下の通りです。 …