harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ラーメン・中華そば ラーメン全般 家系

今日のラーメン:ラーメン大将 六浦店 (金沢八景)

投稿日:2019年3月22日

 
本日の寄り道ラーメンは、以前から気になっていた『ラーメン大将』六浦店です。
金沢八景駅の駅舎がどんどんモダンになって、まだまだ工事中ながら、すっかり駅前も変わりましたね。

お店は環状4号線沿いにあり、地図で見たらそこそこ遠く感じましたが、思ったほどの距離ではなく、自分の足で10分弱程度で着きました。
看板に照明がなく、危うく通りすぎそうに( ̄▽ ̄;)

20時半頃の到着で先客4、後客2。
注文はラーメン並に海苔増し、半ライスの黄金コンビ♪
カウンターについて食券を渡し、ふと見るとカウンターのL字の角周辺になぜか工事用の赤いコーンが(゚Д゚;)修理中でしょうか?
寸胴鍋は大きいものが4つも並んでおり、ガラをしっかり煮込んでいます。奥には大橋製麺の木箱があります。

ラーメン並+のり増+ライス(小)

3分ほどでライス、つづけてラーメンをカウンターからいただきます。
青磁のドンブリは底に向かってストレートなタイプではなく、底のほうに丸みがあり、ボリューム感があります。

スープ:
決して濃厚ではないながら薄さもなく、いささかの不足を感じない出汁。豚と鶏のバランスも良好です。
醤油はややライトでかどが円いタイプ、この出汁と醤油の組み合わせは、いくらでも啜れるタイプのスープです!美味い!
鶏油は少なめなため甘味は少な目ながら風味の主張がしっかり。全体的には下永谷の本牧家本店や、仲木戸のおーくら家に近いものを感じました。

麺:
大橋製麺の麺は細めのストレートタイプで長さもそこそこあり、啜りやすい一方で茹で加減ふつうでややクニクニ。小麦感も割とあります。家系麺よりは味噌ラーメン店などで使われていそうな感じ。

具:
海苔は増して8枚、ケバのあるタイプで風味あり、浸しても破れないのでとんこつ海苔巻き向き。
ほうれん草は少なめで味も弱めですが、代わりにネギがそこそこの盛り付けでバランスを取っています。刻みたての青味があり、しっかりした主張。これはトッピングでネギ増しを試したくなりますね!
スープに沈んでますがチャーシューは厚みのあるパサタイプ、味付けはやや濃いめで、こちらもライトなスープと対照的に存在感があります。

麺を除いて家系の要素をしっかり感じさせるラーメンながら、寿々喜家とその出身店のようなモダンクラシカルとは異なり『食べやすいスマートさを持ちながら、(良い意味で)古さを残している』トラディショナルな印象。
不思議と『家系』にカテゴライズするのが憚られる(というより、ラーショや”家系以前”まで遡るものを感じた)ものがあり、強いて喩えると『伝統的横浜とんこつ』といったところでしょうか。

若手のスタッフさん2名は接客良し、挨拶もよく、店内・外観ともになかなか年季が入っている一方で、枯れた雰囲気を感じさせないお店でした。
ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 金沢八景駅六浦駅

-ラーメン・中華そば, ラーメン全般, 家系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン:鶴見家 六本木店

本日は六本木からバスで渋谷に行く際に、六本木通り沿いの鶴見家に行ってみました。 何気に六本木って家系が無かったな、と思いつつ。以前はあったのかな? アクセスとしてはバス停の『EXシアター六本木前』と『 …

今日のつけ麺:三田製麺所 六本木店(2回目)

前回の初入店から3週間ほどインターバルを空けての2回目の入店です。 今日は割り飯の代わりに”ちょこっと野菜”を頼んでみました。50円というのは見た瞬間に券売機のボタンを押してし …

今日のラーメン:吉村家 (横浜駅)久々に並んでみた

今更感たっぷりですが、家系総本山『吉村家』さんのレビューです。 最後に来たのが記憶のなかでは2006年頃なので、約8年ぶりです(店の前は時々通りかかっていたのですが、いつも行列w)。 過去は友人・知人 …

今日のラーメン:秋葉原ラーメン わいず(秋葉原・末広町)

本日は飲み会のため秋葉原へ。集合時間の前に遅い昼飯で立ち寄りました。 わいずさんは神田の本店、赤坂のわいず製麪に続いての訪問です。 16時20分頃の到着で先客3、後客2。店内のスペースの使い方が神田店 …

今日のラーメン:横浜家系 侍(渋谷) 3訪問目

個人的に明治通りのラーメン屋さんでお気に入りの「侍」にて、本日は特とん塩、ライス付です。 “豚骨醤油”でなく”豚骨塩”なのですが、スープは始めはとんこつ …