harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

つけ麺 ラーメン全般 魚介・煮干系

【閉店】今日のつけ麺: すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店 (五反田)

投稿日:2018年8月16日

Last Updated on 2022年8月28日 by かんりにん

※こちらは現在閉店しています。
 
本日はつけ麺な気分になったので西五反田方面へ。
『三田製麺所』か『銀座いしい』に行こうとしていたら、『凪』が空いていたのでそのまま券売機へ1000円札を投入してつけ麺をポチっと!
凪は昨年の年明けに渋谷店へ訪問して以来です!

こちらはオープン当初に店の前を通ったときはカウンターがあった覚えたがありますが、いまは4人掛けテーブルが6卓。
計24名なのでカウンターよりは収容力がありそうですが、おひとり様だと相席になるので好みが別れますね。今日はうまい具合に3卓空いてました。

15時前の入店で先客3、後客7。注文はつけ麺中盛(300g)で。

すごい煮干つけめん 中盛

つけ汁:
つけ麺なのでラーメンより濃厚でしょっぱいつけ汁を予想していましたが、それほどしょっぱくなく、甘みすら感じるタイプ。
またニボニボ&ニガニガ感は以前と比べると抑えめでカドが取れた感じ。

サカナ臭さ全開のエクストリームな煮干しから、だいぶ落ち着いた印象ですね。
それでも近隣の『きみはん』と比べると相変わらず『すごい煮干』です。

そして名脇役(?)の『いったん麺』は平打ち麺とは別に、つけ汁の中に潜んでいましたw
こちらもいつものごとくヤワラカです。

麺:
薄い平打ち麺は、6年ほど前に渋谷の豚王で食べたつけ麺と同じタイプですね。
その豚王のほうはストレートな細麺に切り替えてしまったので、この平打ち麺はなんか久々!

どんぶりの中にザルがあり、カサ上げしてるのかと思ったらザルが斜めにずれていて、ボリュームたっぷり。
というか重さでザルがずれたのかな。300gの数字以上に、なかなか多かった(´Д`;)

やや乾きやすく、途中から麺がくっついてしまいたべにくくなってしまったので、テーブルに用意された『煮干酢』をちょいとたらして『ほぐし水』代わりに。酸味でアクセントも出ます。

具:
辛銀ダレのかかった大判のチャーシュー、低温調理にも見えます。こちらも豚王のつけ麺と似たタイプ。
もしかして同じかな?味付けはありませんがつけ汁に沈ませて麺をくるんでパックリと。柔らかいです。

刻みネギはそこそこの量ですが風味は控えめ。まぁ煮干が主役ですし。
麺に載せられた辛銀も、つけ汁に沈めて出汁と辛味をしっかり馴染ませていただきます。

煮干王でつけ麺を頼んだのは初めてですが、つけ汁の出汁以外は昔の豚王と同じに思えました。
この平打ち麺は好きですが、もうちょい水分を含ませてほぐれやすくなると良いですね
(もしかして、つけ汁が薄まらないようにきっちり水分を切っている?)。
ご馳走様でした~

すごい煮干ラーメン凪のラーメンをご自宅でも! by 宅麺.com

関連ランキング:ラーメン | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

-つけ麺, ラーメン全般, 魚介・煮干系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン番外編(琉球版)3 那覇空港の琉球村にて八重山風そば

さて12日からの沖縄旅行も最終日、あっという間です。 空港で荷物を預けてお土産も一段落したところで、連れの友人が”時間もあるし、最後に沖縄そばをもう一杯いくか!”ということで、そばをズルズルいくことに …

今日のラーメン:ニボシクラフト(北久里浜)

新規オープン店レビュー 本日は9月29日に北久里浜にオープンした『ニボシクラフト』さんへ訪問です。 『はまんど横須賀』の跡地に開店した影響か、当初からなかなかの行列でタイミングが見えなかったのですが、 …

今日の坦々麺:麺処 池田(横須賀中央)

宮崎台”北京”系坦々麵 この日は午前半休を取得して通院。その帰りに横須賀中央で昼飯でも、ということで『 麺処 池田 』さんへ立ち寄ってみました。 聞いたところによると川崎宮崎台 …

今日のラーメン:まるげんラーメン(京急久里浜) 海苔増し+ほうれん草増し

ただのアップデートです。 仕事で21時半~22時を回ることが増えてきました。 時間的にはさほど遅くは無いのですが、地元横須賀に着くころには22時半~23時くらいを回っていて、そうすると家系だと営業して …

今日のラーメン:寺田家 戸塚店(戸塚)新規オープン店レビュー

  本日は9月下旬に戸塚駅の西口にオープンした『寺田家』さんの戸塚店へ訪問です。 会社からオフピーク移動で自宅に戻る途中で立ち寄りました。 港南台の本店にはいまだ未訪にもかかわらず、こちらから先に訪問 …