harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ラーメン全般 家系

今日のラーメン:かわべ (桜木町・日ノ出町)

投稿日:2018年8月10日

 
[2018.08.10初訪問]
本日はオフ会にて、野毛のマイレビさん紹介のバーにて黒ビールを片手に談笑後、シメのラーメンとして訪れました。
徒歩5分圏内に日の出ラーメン、たかさご家、そして先日訪れたゴル麺がありますね。
21時過ぎの入店で満席でしたがテーブル席が一つ空いていました。

店外に向けて貼られた生ビールの大判ポスターから飲み屋を連想できますが、一方で昭和の喫茶店をイメージさせる店内の意匠に目を引き、さらにラーメンを提供している、という業態もギャップを生んでて面白いです。
券売機も無し、お品書き(“メニュー表”と書くより”お品書き”のほうがしっくりくる)を見ながら注文するクラシカルなスタイルです。
厨房が奥まっているので詳しくは観察できず。

トッピング海苔

注文は全員一緒に豚骨醤油ラーメン並+海苔7枚、お好みは麺固め。
先に海苔が別皿で提供されました。が、その後ラーメンが出てくるまでやや待ち時間あり。シケると風味的にさみしくなるので、海苔の提供はラーメンがでてくるギリギリか同時でいいのですが…
ということでレビューです。

豚骨醤油ラーメン

スープ:
しっかり出ているとんこつ出汁、しかしながらあっさりとしたレベルで、こちらはたかさご家を連想しました。
その一方で醤油はいささか負け気味。塩分的に大人しめであるだけでなく、ちょっと焦点の定まらない味。飲みの後で塩分を欲しているのが原因かな?
鶏油は少なめながらもまろやかですが、醤油がボケてる分鶏油が前面に出ちゃってる感も。

麺:
正方形の断面の『THE・中太』な縮れ麺、固めオーダーでぼそ感あり、弾力はほとんど無し。製麺所は未確認ですが、なんとなく丸山製麺か大橋製麺あたりを連想しました。

具:
海苔は増して10枚。別皿の海苔もどんぶりの縁に差してスープに浸していきます。しっかり強く、風味少なめながらきちんと感じられました。
ほうれん草は繊維感を存分に感じられたものの、いかんせんえぐみが強くて食べにくさが目立ってしまってました。湯通しが足りなかったのかな?
そして注目の大判チャーシュー、往年の六角家本店並みの面積ですね。そこそこ厚みもある柔らかいタイプでしたが、スープに対してややしょっぱめ。

まとめ:
いささか焦点ぼけした醤油にほうれん草のえぐみが追い討ちをかけ、海苔の健闘もむなしく、実体のボヤけたラーメンに感じられてしまった、でしょうか。
次回訪問する機会があったら酔っぱらってないときに…ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 桜木町駅日ノ出町駅関内駅

-ラーメン全般, 家系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のラーメン:渋谷三丁目らあめん

今日は明治通りの「渋谷三丁目らあめん」にてラーメン黒+サービスランチの麻婆ごはんです。 少々ピンボケしました… スープは臭みもなくマイルドです。黒、ということなのでマー油入りですが、あまりガツっとした …

今日のラーメン:巓 (葛西) 旨味を感じる豚骨スープ

本日は日本橋に用事があり、その帰りに葛西の巓(いただき)さんまで足を伸ばして訪問しました。 六角家の流れを汲むお店らしく、お店の前から豚骨臭が!期待できますね~。お店の向かい側、歩道の端に電光掲示板が …

今日のラーメン:わいず(神田)

本日は神田の『わいず』へ訪問しました。 2年ほど前、渋谷の百軒店にオープンした『友喜』の修行元ということで、ずっと以前からBMしていましたが 今日、日本橋で所用を終えた後、ちょっと神田まで足を伸ばして …

今日のラーメン:らぁ麺しろ (県立大学) 鶏清湯ラーメンをいただく

[2018.04.14初訪] 北村家さんのあと、徒歩&電車で移動しつつ、時間をおいて地元横須賀に3月オープンした『らぁ麺しろ』さんへ。 なんでも銀座 篝で修行されたとのこと。 ちなみに篝は一度訪問した …

今日のラーメン: 松平 (北久里浜・森崎)

本日は食べログのマイレビュアーkiku師匠からのミッションを遂行するべく、北久里浜駅から徒歩7~8分ほどの『松平』へ訪問! 以前『亀楽』という定食屋さんが営業していましたが、こちらがいつの間にか閉店し …