harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

network 備忘録

ネットワークのドキュメント作成の際、グローバルIPを例示的に使いたいときは”IPv4 Examples”を使う

投稿日:2010年12月10日

Last Updated on 2016年4月1日 by かんりにん

VPNやWebサーバーのNW図を書くことがよくありますが、グローバルIPを記載するとき
“aaa.bbb.ccc.ddd/27″とかで表現するのがビミョーにわかりにくいのが悩みです。

NW図でグローバルIPをaaa~とかでなく、実際に”それっぽい”IPアドレスに置換したいときは
どのIPアドレスレンジを使うのが適切なのか…と疑問を感じたので
調べてみたら、RFC5737にて”テストネットワーク”なるものが定義されていました!
半年以上前に出ていたようですが、知りませんでしたw

RFC5737 IPv4 Address Blocks Reserved for Documentation

直訳する限りでは、”IPv4 Examples”で定義された3つのブロックを使ってもいいみたいなのですが
あまり事例を見かけないので、ほんとに使ってもいいのかな?(知ってる方誰か~w

ちなみにIPレンジは

192.0.2.0/24
198.51.100.0/24
203.0.113.0/24

とのことでした。203~だと明示的にわかりやすそう!

-network, 備忘録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

YAMAHA RTX1200 VPNアカウント作成手順(PPTP)

前提条件 † すでにVPNサービスが稼働している状態でのアカウント追加の手順。 注意事項としては トンネルバインド数およびIPアドレスプールを一緒に追加する トンネルバインド数、IPアド …

メモ:nagios NCPAについて

  客先のLAN環境に置いてあるnagiosをメンテする傍ら、情報収集をしていたら NCPAなるプラグイン?というかエージェント?を見かけたので、備忘録としてメモ。 NCPA http://excha …

no image

[メモ]panasonic スイッチのファームウェアアップデート(Switch-M24eG PN28240)

パナソニック電工(現在はパナソニックESネットワークス)のSwitch M24eGのファームウェアのアップデートメモ。 syslog周りの設定をしておこうとしたところ、メーカーの紹介ページでは実装され …

no image

オープンソースのWebロードバランサー(に使えるミドルウェア)をいろいろ調べてみる

  お客さんのWebシステムをハウジング環境からAWSへ移行するにあたり、一部のサイトにおいて仕様上ELBを使えない状況になってしまい、代替の方法を考える必要が出てきてしまった… ELB以外でロードバ …

no image

trafshow

trafshow † トラフィック・モニターtrafshowのインストールと動作具合をテスト。 [本家ページ]※ロシア語 http://soft.risp.ru/trafshow/ind …