harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

network YAMAHA Router メモ

YAMAHA RTX1200 VPNアカウント作成手順(PPTP)

投稿日:2010年11月10日

前提条件

すでにVPNサービスが稼働している状態でのアカウント追加の手順。
注意事項としては

  • トンネルバインド数およびIPアドレスプールを一緒に追加する
    トンネルバインド数、IPアドレスプールの範囲イコール登録ユーザー数となっており
    ここを設定しないとセッション数超過に陥ってしまう。
    ユーザー追加時はトンネルも追加すること。
  • (基本だが)administratorモードで作業する。

作業手順ドラフト

1)アカウント、トンネルバインド、アドレスプール追加

  1. ppセレクト
    # pp select anonymous
  2. トンネルバインド追加
     下記はトンネル数3の環境に1つ追加するため、tunnel4を明示的に指定
     している。作業前に現在のトンネル数をshow configで確認しておくこと。

    # pp bind tunnel1 tunnel2 tunnel3 tunnel4
  3. ユーザーアカウント作成
    # pp auth username <USERNAME> <PASSWORD>
  4. IPアドレスプール拡張
     こちらもトンネルバインド同様、アドレス範囲が192.168.0.203までの環境に
     192.168.0.204を追加する設定。
     作業前にアドレス範囲を確認して都度設定を行うこと。

    # ip pp remote address pool 192.168.0.201-192.168.0.204
  5. 問題なければ、pp select終了
    # pp select none

2)トンネル設定

上記1で指定したトンネルの諸設定。

# tunnel select 4
# tunnel encapsulation pptp
# pptp tunnel disconnect time 900
# pptp keepalive use off
# tunnel enable 4
# tunnel select none

3)設定の保存

忘れないように実施しておく。

# save

設定後、クライアントにID/パスワードを提示し、利用者に動作確認をしてもらう。

ヤマハルーターでつくるインターネットVPN [第4版] -無線LAN構築対応-
井上 孝司
マイナビ (2015-07-24)
売り上げランキング: 25,867

 

-network, YAMAHA Router, メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

[メモ]ディレクトリ”/srv”の使いみち

WebサーバーやDBサーバーをセットアップする際、RedHat、Fedora、CentOSなどでRPMパッケージでセットアップする場合は /var/wwwや/var/lib/mysqlなどあらかじめ用 …

no image

VPNサーバ構築検証(PPTP)

会社のWindowsVPNが不調になったので、原因を調べつつLinuxでの構築を試してみる。 サーバーはRedHat Enterprise 4系。 構築要件 † WindowsPCからの …

メモ:nagios NCPAについて

客先のLAN環境に置いてあるnagiosをメンテする傍ら、情報収集をしていたら NCPAなるプラグイン?というかエージェント?を見かけたので、備忘録としてメモ。 NCPA http://exchang …

Linux環境でのgoogle driveクライアントをいろいろと下調べ

これまでずっとdropbox.pyを利用してサーバーの設定ファイル、DBバックアップをDropboxにアップしたりといろいろやってきたが、無料プランでの容量の限界が近づいてきたので、サーバーのバックア …

no image

[メモ]メモリ調査上での疑問

お客様のHP DL360 G5へのメモリ増設を調査する際、シングルランク、デュアルランクという明記が あったので、気になって調査。 1)シングルランク、デュアルランクの違い † 日本HP …