harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

network YAMAHA Router メモ

YAMAHA RTX1200 VPNアカウント作成手順(PPTP)

投稿日:2010年11月10日

前提条件

すでにVPNサービスが稼働している状態でのアカウント追加の手順。
注意事項としては

  • トンネルバインド数およびIPアドレスプールを一緒に追加する
    トンネルバインド数、IPアドレスプールの範囲イコール登録ユーザー数となっており
    ここを設定しないとセッション数超過に陥ってしまう。
    ユーザー追加時はトンネルも追加すること。
  • (基本だが)administratorモードで作業する。

作業手順ドラフト

1)アカウント、トンネルバインド、アドレスプール追加

  1. ppセレクト
    # pp select anonymous
  2. トンネルバインド追加
     下記はトンネル数3の環境に1つ追加するため、tunnel4を明示的に指定
     している。作業前に現在のトンネル数をshow configで確認しておくこと。

    # pp bind tunnel1 tunnel2 tunnel3 tunnel4
  3. ユーザーアカウント作成
    # pp auth username <USERNAME> <PASSWORD>
  4. IPアドレスプール拡張
     こちらもトンネルバインド同様、アドレス範囲が192.168.0.203までの環境に
     192.168.0.204を追加する設定。
     作業前にアドレス範囲を確認して都度設定を行うこと。

    # ip pp remote address pool 192.168.0.201-192.168.0.204
  5. 問題なければ、pp select終了
    # pp select none

2)トンネル設定

上記1で指定したトンネルの諸設定。

# tunnel select 4
# tunnel encapsulation pptp
# pptp tunnel disconnect time 900
# pptp keepalive use off
# tunnel enable 4
# tunnel select none

3)設定の保存

忘れないように実施しておく。

# save

設定後、クライアントにID/パスワードを提示し、利用者に動作確認をしてもらう。

ヤマハルーターでつくるインターネットVPN [第4版] -無線LAN構築対応-
井上 孝司
マイナビ (2015-07-24)
売り上げランキング: 25,867

 

-network, YAMAHA Router, メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

サーバー構築をする時のミクロな悩み:環境変数

※RedHat、CentOSでのbash環境での話です。 サーバー構築をする時、定石として一番悩ましいのが”環境変数をどこに明示するか?”なのですが いろいろ悩んだ末の結論とし …

no image

rsyncの帯域制限オプション(bwlimit)を試す

出向先のLAN環境にて、でかいバックアップファイルをrsyncで別ホストに転送しようとしたら、イントラ用Webサービスのレスポンスが全体的に低下してしまった~。 中断して調べたところ、100base- …

no image

RPMパッケージのJcodeインストール

【インストール手順】 1)ダウンロード 2)Jcodeインストール 3)インストール確認 [参照サイト] お世話になっています。 http://fedorasrv.com/cpan2rpm.shtml …

apache SSL 秘密鍵ファイルのパスフレーズ解除

SSLの運用にて、keyファイル(秘密鍵)のパスフレーズを解除していない場合 apacheのhttpdを再起動する際にパスフレーズの入力を求められる。 出力例 # /etc/init.d/httpd …

[メモ]mysql​/ステータス確認

参考URL お世話になっております! http://allabout.co.jp/gm/gc/47473/ テーブルの確認方法 † ストレージエンジンも確認できる。 書式 show cr …