harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

nagios 運用

nagios/引数マクロ(macros)

投稿日:2010年12月7日

nagiosで設定される引数がどこで定義されているのかをちょっと調べてみた。
システム内で使われる変数はマクロとして扱われる。
(言うなればnagiosの環境変数、的な?ちょっと語弊があるかも)

例:$HOSTNAME$、$HOSTADDRESS$、$USERn$など

システム定義マクロ

一部は設定ファイルでよく見るのでなじみがあるが、あまり見かけない定義も多数あるので
設定ファイル内のパラメータとマクロ変数の相関関係などを確認する場合は、下記公式ページを参照のこと。

マクロ一覧はこちら。
http://nagios.sourceforge.net/docs/3_0/macrolist.html

ソースファイル中の、common/macros.cで確認することができる。
以下、macros.cから抜粋。

  • マクロ"HOSTNAME"の場合
    case MACRO_HOSTNAME:

output = (char *)strdup(temp_host->name);

break;

  • マクロ"HOSTSTATE"の場合
    case MACRO_HOSTSTATE:
    if(temp_host->current_state == HOST_DOWN)

output = (char *)strdup("DOWN");

else if(temp_host->current_state == HOST_UNREACHABLE)

output = (char *)strdup("UNREACHABLE");

else

output = (char *)strdup("UP");

break;

ユーザー定義マクロ

ユーザーが定義できる引数マクロ。etc/resource.cfgに記述し、最大32個まで定義できる。

引数:$USERn$

Nagios統合監視[実践]リファレンス (Software Design plus)
株式会社エクストランス 佐藤 省吾 Team-Nagios
技術評論社
売り上げランキング: 398,071
Nagios Core Administration Cookbook
Packt Publishing (2013-01-25)

-nagios, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

[rsync]タイムスタンプについてメモ

 同期元ホストのディレクトリのタイムスタンプ(last update)を同期先で合わせる場合のちょっとしたメモ。  rsyncを実行するホストがデータの同期元か同期先(バックアップ先)かでオプションが …

nagiosgraph​/メモ:nagiosグラフで出力されるレポートについて

nagiosグラフで出力されるレポートについて 1)自動で出力されるグラフについて 2)グラフの拡大・縮小について 3)pnp4nagiosとの違いについて nagiosグラフで出力されるレポートにつ …

no image

ZABBIXインストール(1.0)

2005/03/14 1)ダウンロードと展開 2)コンパイルとインストール 3)サーバ設定 4)GUI設定 5)起動 【init.dでのプロセス操作】 システム監視ツールzabbixのインストールドキ …

no image

monitインストール[RHEL3]

システムマネージメントツールmonitのインストール 監視ツールの発展版といえる、デーモン監視と異常時の再起動などを行う便利ツール。 既にnagiosやzabbixをインストールしているので監視系は整 …

nagiosgraph/1.install

&topicpath; nagiosgraphインストールログ 事前情報 nagiosgraphセットアップ環境 1)nagiosgraphセットアップ環境 2)rrdtoolバンドル環境 イ …