harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

nagios 運用

nagios/引数マクロ(macros)

投稿日:2010年12月7日

nagiosで設定される引数がどこで定義されているのかをちょっと調べてみた。
システム内で使われる変数はマクロとして扱われる。
(言うなればnagiosの環境変数、的な?ちょっと語弊があるかも)

例:$HOSTNAME$、$HOSTADDRESS$、$USERn$など

システム定義マクロ

一部は設定ファイルでよく見るのでなじみがあるが、あまり見かけない定義も多数あるので
設定ファイル内のパラメータとマクロ変数の相関関係などを確認する場合は、下記公式ページを参照のこと。

マクロ一覧はこちら。
http://nagios.sourceforge.net/docs/3_0/macrolist.html

ソースファイル中の、common/macros.cで確認することができる。
以下、macros.cから抜粋。

  • マクロ"HOSTNAME"の場合
    case MACRO_HOSTNAME:

output = (char *)strdup(temp_host->name);

break;

  • マクロ"HOSTSTATE"の場合
    case MACRO_HOSTSTATE:
    if(temp_host->current_state == HOST_DOWN)

output = (char *)strdup("DOWN");

else if(temp_host->current_state == HOST_UNREACHABLE)

output = (char *)strdup("UNREACHABLE");

else

output = (char *)strdup("UP");

break;

ユーザー定義マクロ

ユーザーが定義できる引数マクロ。etc/resource.cfgに記述し、最大32個まで定義できる。

引数:$USERn$

 

 

-nagios, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[小ネタ]certwatch サーバー内のSSL証明書の有効期限をチェックするスクリプト

※対象のOSはRedHat Enterprise Linux 6.*とCentOS6.*です。 RedHat/CentOSに”crypto-utils”なるRPMパッケージがあ …

no image

備忘録:logrotateのデバッグモード

logrotateのデバッグモード 実際の処理をトレースする。 オプション”-dv”を忘れやすいのでメモ… # logrotate -dv <logrotate.conf …

no image

インフラ運用の心得:最低限やっておくこと

インフラ運用に最低限やっておくこと † 以下の整備については、呼吸するのと同じくらい当たり前のこととしてやっておくこと。 もちろん必要以上のコストはかけない前提で。 必要と感じたことは都 …

no image

monitインストール[RHEL3]

システムマネージメントツールmonitのインストール 監視ツールの発展版といえる、デーモン監視と異常時の再起動などを行う便利ツール。 既にnagiosやzabbixをインストールしているので監視系は整 …

[nagios] nagios plugin downtime_sched(ダウンタイムスケジューラ)

  以前設定した、Recurring scheduleのアップデート版”downtime_sched”のインストール。 前回インストール後に全然アップデートしてなかった。 ちゃ …