harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

nagios 運用

nagios/引数マクロ(macros)

投稿日:2010年12月7日

nagiosで設定される引数がどこで定義されているのかをちょっと調べてみた。
システム内で使われる変数はマクロとして扱われる。
(言うなればnagiosの環境変数、的な?ちょっと語弊があるかも)

例:$HOSTNAME$、$HOSTADDRESS$、$USERn$など

システム定義マクロ

一部は設定ファイルでよく見るのでなじみがあるが、あまり見かけない定義も多数あるので
設定ファイル内のパラメータとマクロ変数の相関関係などを確認する場合は、下記公式ページを参照のこと。

マクロ一覧はこちら。
http://nagios.sourceforge.net/docs/3_0/macrolist.html

ソースファイル中の、common/macros.cで確認することができる。
以下、macros.cから抜粋。

  • マクロ"HOSTNAME"の場合
    case MACRO_HOSTNAME:

output = (char *)strdup(temp_host->name);

break;

  • マクロ"HOSTSTATE"の場合
    case MACRO_HOSTSTATE:
    if(temp_host->current_state == HOST_DOWN)

output = (char *)strdup("DOWN");

else if(temp_host->current_state == HOST_UNREACHABLE)

output = (char *)strdup("UNREACHABLE");

else

output = (char *)strdup("UP");

break;

ユーザー定義マクロ

ユーザーが定義できる引数マクロ。etc/resource.cfgに記述し、最大32個まで定義できる。

引数:$USERn$

Nagios統合監視[実践]リファレンス (Software Design plus)
株式会社エクストランス 佐藤 省吾 Team-Nagios
技術評論社
売り上げランキング: 398,071
Nagios Core Administration Cookbook
Packt Publishing (2013-01-25)

-nagios, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

YAMAHA RTX1200 設定のリストア(復元)についてメモ

この機種はUSBメモリ、SDカードの両方が使えるのでちょっとした拡張性があり、これらのオプションをしっかり活用するのが、安定・安心運用のコツといえるところ。 コンフィグのコピーについてならローカル内の …

no image

[MySQL] Percona xtrabackupを試す(Ver2.0.8)リストア編

percona xtrabackupを使って作成したバックアップファイルをリストアする方法。 バックアップを取ったらリストアを検証しなくちゃね、ということで早速インスタンスをコピーして試してみることに …

nagiosgraph/4.グラフ設定例/check_cpu.sh

&topicpath; nagiosgraphへのグラフ設定追加例[check_cpu.sh] 1)コマンド実行結果を確認 2)ログ出力を確認 3)map定義を作成/編集 4)書式チェック 5 …

SNMPのTX/RXカウンタについて(YAMAHA RTX1200)

会社のGWルーターに使用しているRTX1200のインターフェースのTX/RXカウントを LinuxサーバーからSNMPを使って累積でログに書き出していたところ、 32ビット長分に達するとリセットされる …

[AWS]s3putをかるく検証してみた

s3cmdにつづいて、s3putのテスト。 Amazon Linux AMIにはもともとec2-api-toolsなどのツールがインストール済みになっていて 環境設定をしなくて済むので、大変助かるけど …