harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

bash GNU/Linux メモ

script​/標準入力の判定(case文)

投稿日:2006年10月29日

ホスト名を標準入力にて引数として追加し、ホストグループを判定する勉強用スクリプト。

ホスト名の先頭にweb、db、app、mailがあった場合はホストグループとサーバールートを出力、
ホスト名が対象外、あるいは引数が無い場合は"該当しない"旨のメッセージを出力。

  • スクリプト
    test.sh

    #!/bin/sh
    
    HOST=$1
    TARGETDATE=`date -d '1days ago' +%Y%m%d`;
    TMPDIR='/home/backup/tmp/logs'
    SERVERROOT='/home/backup/web/logs'
    
    case $1 in
        web*)
            echo "hostgroup is apache web servers"
            SERVERROOT='/usr/local/apache'
            ;;
        db*)
            echo "hostgroup is mysql db servers"
            SERVERROOT='/usr/local/mysql'
            ;;
        app)
            echo "hostgroup is java application servers"
            SERVERROOT='/usr/local/tomcat'
            ;;
        mail*)
            echo "hostgroup is postfix mail servers"
            SERVERROOT='/usr/local/postfix'
            ;;
        *)
            echo "This host doesn't belong to any group or no stdin. "
            ;;
    esac
    echo "SERVERROOT=$SERVERROOT" 
    
    exit 0
  • 実行例
    標準入力をつけた場合は以下の通りとなる。

    $ sh test.sh web001
    hostgroup is apache web servers
    SERVERROOT=/usr/local/apache

    標準入力が対象外のホスト、あるいは入力が無い場合は以下の通りとなる。

    $ sh test.sh
    This host doesn't belong to any group.
    BACKUPDIR=none
  • 備考
    最後のecho "SERVERROOT=$SERVERROOT"は条件式毎にいれてもよい。

-bash, GNU/Linux, メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

MailScannerインストール

MailScannerインストール ダウンロードとインストール 初期設定 postfix mailscanner 起動 動作確認 カスタマイズ スキャン時のメール送信設定 運用 メール通知 ログの出力 …

no image

ZABBIXインストール(1.0)

2005/03/14 1)ダウンロードと展開 2)コンパイルとインストール 3)サーバ設定 4)GUI設定 5)起動 【init.dでのプロセス操作】 システム監視ツールzabbixのインストールドキ …

no image

カーネル負荷テストツール(LTP)

カーネル負荷テストツール(LTP) IBM、SGI、OSDLなどが共同で運営しているLinux Test Project(ltp)の提供するツール を使ってサーバへの負荷テストを行う。 ↑ …

[メモ][juniper] SRX(JunOS) FTPS設定追加

社内から外部のFTPサービスへ接続する際、通常のFTPでは問題ないものの、FTPS(FTP Over SSL/TLS)で接続しようとしたところ、認証が通ったところで応答がなくなり、そのままタイムアウト …

no image

ポート転送ツール rinetd

1)インストール 1-1)ソース版 1-2)RPM版 2)セットアップ 3)動作確認 3-1)デーモン起動 3-2)動作確認 3-3)ログ出力形式 4)そのほかの設定 4-1)chkconfig 4- …