harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

bash command GNU/Linux メモ

[メモ]zipコマンドでのパスワードつき暗号化圧縮

投稿日:2009年3月8日

Last Updated on 2013年3月14日 by かんりにん

mysqlからダンプしたファイル"backup.sql"をパスワードつきで圧縮しようとしたところ、
普段使っているtar、gzip、bzip2ではパスワードを付けた圧縮ができなかった
(知らなかった…)ので、取り急ぎzipコマンドを使ってテスト。

# PGPとか使えばいい、という話ではあるけど…

1)コマンドラインから、オプション"-e"つきで圧縮

圧縮

$ zip -e backup.sql.zip backup.sql
Enter password:
Verify password:
  adding: backup.sql (deflated 77%)
$ ll
合計 43728
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:40 2009 backup.sql.zip
$

展開

$ unzip backup.sql.zip
Archive:  backup.sql.zip
[backup.sql.zip] backup.sql password:
replace backup.sql? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: r	←元ファイルと比較したいので、上書きせずにリネームを指定する。
new name: backup.sql.arc			←元ファイルと区別するため、ファイル名を変更。
  inflating: backup.sql.arc
$ ll
合計 79168
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql.arc
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:40 2009 backup.sql.zip

最後に、チェックサムを確認して終了。

$ sha1sum backup.sql
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql
$ sha1sum backup.sql.arc
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql.arc

問題なく展開できたのでOK。

2)オプション"-P"つきで圧縮/展開を試行

シェルスクリプトに書く際はパスワードもそのままコードに書く必要があるので
セキュアとは言い難いが、ひとまずできるよ~、ということで。

圧縮

$ zip -P 123 backup.sql.zip backup.sql
  adding: backup.sql (deflated 77%)
$ ll
合計 43728
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:47 2009 backup.sql.zip

展開

$ unzip backup.sql.zip
Archive:  backup.sql.zip
[backup.sql.zip] backup.sql password:
replace backup.sql? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: r
new name: backup.sql.arc
  inflating: backup.sql.arc
$ ll
合計 79168
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql.arc
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:47 2009 backup.sql.zip

最後に、チェックサムを確認して終了。

$ sha1sum backup.sql
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql
$ sha1sum backup.sql.arc
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql.arc
$

-bash, command, GNU/Linux, メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

[メモ]ディレクトリ”/srv”の使いみち

WebサーバーやDBサーバーをセットアップする際、RedHat、Fedora、CentOSなどでRPMパッケージでセットアップする場合は /var/wwwや/var/lib/mysqlなどあらかじめ用 …

no image

hddtemp

hddtempのテスト † ↑ インストール † yumでお手軽に。環境はCentOS5.6です。 # yum install hddtemp Loaded pl …

nagiosgraph​/4.グラフ設定例​/check_mem_pl

  nagiosgraphへのグラフ設定追加例[check_mem.pl] † nagios exchangeから取得したcheck_mem.plの実行結果をnagiosgraphでグラ …

nagios​/plugin​/SNMP​/インストール(perl版)

  nagiosプラグイン[snmp]インストール・設定(perl版) † ↑ 1)混合パッケージ † 参考サイト:お世話になっております! http://nag …

no image

postfix SMTP-auth + TLSの実装

  ▼smtp-auth + TLSの実装 †  別項で記載したUNIXパスワードでのsmtp-auth実装に  暗号化を強化するためpostfixにTLSを追加して再コンパイル。  こ …