harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

bash command GNU/Linux メモ

[メモ]zipコマンドでのパスワードつき暗号化圧縮

投稿日:2009年3月8日

mysqlからダンプしたファイル"backup.sql"をパスワードつきで圧縮しようとしたところ、
普段使っているtar、gzip、bzip2ではパスワードを付けた圧縮ができなかった
(知らなかった…)ので、取り急ぎzipコマンドを使ってテスト。

# PGPとか使えばいい、という話ではあるけど…

1)コマンドラインから、オプション"-e"つきで圧縮

圧縮

$ zip -e backup.sql.zip backup.sql
Enter password:
Verify password:
  adding: backup.sql (deflated 77%)
$ ll
合計 43728
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:40 2009 backup.sql.zip
$

展開

$ unzip backup.sql.zip
Archive:  backup.sql.zip
[backup.sql.zip] backup.sql password:
replace backup.sql? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: r	←元ファイルと比較したいので、上書きせずにリネームを指定する。
new name: backup.sql.arc			←元ファイルと区別するため、ファイル名を変更。
  inflating: backup.sql.arc
$ ll
合計 79168
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql.arc
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:40 2009 backup.sql.zip

最後に、チェックサムを確認して終了。

$ sha1sum backup.sql
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql
$ sha1sum backup.sql.arc
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql.arc

問題なく展開できたのでOK。

2)オプション"-P"つきで圧縮/展開を試行

シェルスクリプトに書く際はパスワードもそのままコードに書く必要があるので
セキュアとは言い難いが、ひとまずできるよ~、ということで。

圧縮

$ zip -P 123 backup.sql.zip backup.sql
  adding: backup.sql (deflated 77%)
$ ll
合計 43728
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:47 2009 backup.sql.zip

展開

$ unzip backup.sql.zip
Archive:  backup.sql.zip
[backup.sql.zip] backup.sql password:
replace backup.sql? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: r
new name: backup.sql.arc
  inflating: backup.sql.arc
$ ll
合計 79168
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql
-rw-rw-r-- 1 user user 36288793  3月  8 17:30 2009 backup.sql.arc
-rw-rw-r-- 1 user user  8483093  3月  8 17:47 2009 backup.sql.zip

最後に、チェックサムを確認して終了。

$ sha1sum backup.sql
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql
$ sha1sum backup.sql.arc
77c8d7362f38250fc4ac6ece726918411ba4a2a0  backup.sql.arc
$

-bash, command, GNU/Linux, メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

time(シェルコマンド)

いわゆるtimeコマンド。 コマンドの実行時間を計測する。 nagiosプラグインの動作検証にて、コンパイルしたプラグインとperl版のプラグインの 実行速度の比較によく使うので、メモっとく。 あとp …

no image

smtp-sink

smtp-sink(テスト環境) MTAの設定(postfix) コマンドの書式 注意点 そのほか smtp-sink(テスト環境) † smtpのテストツール。postfixのパッケー …

no image

paco(pacKAGE oRGANIZER)

本家サイト http://paco.sourceforge.net/downloads.html 概要 † アプリケーションをソースからインストールする際に make install実行 …

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業1(容量拡張、growpart利用)

hvmタイプのAMIを使用する際に初期設定として、ファイルシステムの容量拡張が必要になる。 インスタンス作成時にEBSを標準サイズから拡張してセットしても マウントされたストレージサイズが上がるだけで …

no image

openssh6.1 ソースからのインストール

元々CentOSに入っているopensshから、最新版の機能を試したいので、現在借りているさくらのVPSにソースからインストールをしてみることに。 make installするタイミングで一旦RPM版 …