harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

つけ麺 ラーメン全般 鶏白湯系

今日のせいろ(つけ麺):銀座 いし井 中華せいろをいただく

投稿日:2015年6月4日

本日は東銀座で用事を済ませた後、一人で晩飯…平日とはいえ夜の銀座で、しかも飲みでなく一人メシとか、しょうもない(泣
ま、色々と諸事情があったので…
せっかくなのでラーメン&つけ麺でしょ、ということで、本日は東銀座駅から徒歩3分ほどのこちらへ初訪しました。

店の前に到着した際、店員さんが出てきたと思ったら、お客さんを見送ってました。さすが銀座のお店!!
で、その横で食券を買います。
中華せいろ(つけ麺)か中華せいろ”上”か、どういう違いかと思ったら味玉の有無のようですね~
ここんとこなぜか味玉入りメニューを好んでます。ということで『中華せいろ上』を。

店内は寿司屋のカウンターかと思っちゃうような『ザ・和食』テイストですね~。とても清潔感があります。
カウンターや壁の木に明るい色の素材を使っているので、店内全体が明るく感じられますね。
木曜の夜で先客6~7名ほど、家族連れもいました。後客5~6名ほど、サラリーマンの『おひとりさま』もいたので、孤独感がすこし和らいだ~(謎)w

中華せいろ(上) どんぶりの店名とマークが良いです

中華せいろ(上) どんぶりの店名とマークが良いです

さて7~8分ほどかな?店員さんから丼をいただきます。
そして食べ方の説明通り、1/3はそのまま、次の1/3は酢橘(すだち)をしぼり、最後の1/3は黒七味ですが、変化としては…

つけ汁は…魚介ダシはあまり目立った感じはなく、鶏のダシ(比内地鶏ですね)が前面に出た風味で、コクはあるけど旨味はそれほどでもなく、塩っけはそこそこ強めに感じられました。
シメたてのテカテカの麺は中太、ツルッツルで食感良好!

続けて酢橘。
シャープで強めの酸味だと、この鶏メインのつけ汁にはどうなの?と思ったら、思いのほかつけ汁のほうが強くて、風味を加える程度で収まってました。
カボスや柚子だとつけ汁に負けちゃうのかも?

さらに黒七味。
辛みとも悪くないバランスでした。
ただ、深みや旨味が少ないので、この味変がないと、このつけ汁は後半少々単調かも。

海苔以外の具はすべてつけ汁に沈んでいるので、すべてアツアツのまま食べることが出来ます。
とりわけ味玉はアツアツ&そこそこ濃いめの味付けになっていて食べごたえがあります。
一方でチャーシューはちょっとしょっぱくなってたな…
他店だと具を麺に載せて出すつけ麺が多くて、つけ汁が比較的早く冷めてしまいますが、気が利いています。さすが銀座(2回目)!
が、つけ汁の塩っけ、やっぱりもうひとアクセントがあるといいかなぁ~

で、先客・後客ともに、せいろより中華そばを頼んでる人が多いように見えました。
おそらくリピーター、常連さんだと思いますが、こちらのお店はせいろのイメージが強かったけど、実は中華そばが人気なのかな?
次回の訪問では中華そばを要チェックですね。御馳走様でした。

銀座いし井のつけ麺をご自宅でも!by 宅麺.com

銀座 いし井

夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:つけ麺 | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

-つけ麺, ラーメン全般, 鶏白湯系
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

今日の中華麺:WANG’S GARDEN 大崎ブライトコア店 (大崎)

[2019.12.27初訪] 本日は年内の最終出社で、午前中は大掃除、午後は全社会議で大崎の貸会議場へ!移動時間にランチで訪問です。 道中、同僚と大崎へ行きがてらランチにしようか、ということでファイア …

今日のラーメン:なんつっ亭 弐(品達)

日曜日に古い友人達と品川で忘年会がてら飲んで、シメに品達という流れになりました。”なんつっ亭 弐” かれこれ5~6年ぶりなので、だいぶ久々の入店です! 飲みすぎてしまったのでト …

今日のラーメン:麺や維新(目黒) 煮干醤油らぁ麺をいただく

六本木で客先での打ち合わせの後、昼飯はどこにするかな~とイメージしたところ、『麺や維新』さんの醤油らぁ麺の細麺がふと浮かんだので、そのまま目黒へ! 12時過ぎの訪問で空き席は1つでした! 特製醤油にす …

今日のせいろ(つけ麺):銀座 いし井 五反田店 特製中華せいろをいただく

  [2019.08.02再訪] 本日は朝から仕事で色々キツいことがあったので、なんかつけ麺にしたい気分になりました(あんま仕事関係ないようなw) 猛暑のなか坂を上るのは嫌だったので『浜屋』方面はパス …

今日のラーメン:飯田商店(湯河原)圧倒的プレミアム感!

  本日は神奈川の超絶人気店『飯田商店』へ訪問です。 昨年からレストラン予約・お取り寄せサイト”omakase”での予約のみになり、毎週予約を取れず敗北し続けてましたが、ついに …