harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

[AWS]ただのメモ:ELBでSSL証明書をアップするときは秘密鍵をRSAで。

   


※AWSへSSL証明書一式をアップする際の注意事項

秘密鍵ファイルをかならずRSA PRIVATE KEYへ変更すること。
普段apache httpd serverでhttpsを使うときは秘密鍵ファイルとCSRを作成するときにRSAキーを生成してパスフレーズ解除を行っているので、同じことをやればOK。
パスフレーズを解除せずにkeyファイルをアップするとエラーが出る。

参考:お世話になっています!
AWS: “Unable to parse certificate. Please ensure the certificate is in PEM format.”

– パスフレーズの解除作業

このときにバックアップを取得して、rsaでエクスポートする作業を必ず行うこと。
※いつもやっているので、特に問題ないと思われるが念のため。

$ cp -p www.example.com.key www.example.com.key.bak
$ openssl rsa -in www.example.com.key.bak -out www.example.com.key
Enter pass phrase for www.example.com.key.bak:
writing RSA key
$

万が一RSAへのエクスポートを忘れて、証明書を発行した後に気づいても大丈夫。
秘密鍵ファイルをRSA秘密鍵へフォーマットしなおすだけなので、後からでも修正が可能。
 

Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版
玉川憲 片山暁雄 鈴木宏康 野上 忍 瀬戸島 敏宏 坂西 隆之
日経BP社
売り上げランキング: 75,785
Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド 改訂版
大澤 文孝
日経BP社
売り上げランキング: 126,429

 

 - AWS, GNU/Linux, 運用 , , ,