harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

infra Juniper network

[Juniper]SRX ssh公開鍵認証でログイン

投稿日:2014年2月24日

LinuxサーバーへdailyでSRXのコンフィグをバックアップするべく、tftpサーバーを設定しようと思ったら
どうやらtftpらしきものがないので、sshでリモートコマンドを使ってコンフィグをとってくる方法に変更。
作業としては前回のつづきw

バッチ処理にするためsshの認証を端折りたいので、SRXのログインアカウントにLinuxサーバーのアカウントの公開鍵を登録する方法をメモ。

設定例

  • リモートサーバー
    IPアドレス		:192.168.100.2
    ホスト名		:REMOTEHOST
    ユーザー名	:remoteuser
  • SRX環境
    IPアドレス		:192.168.100.254
    ホスト名		:host-A
    ユーザー名	:admin

リモートサーバーにあるremoteuserの公開鍵をhost-Aのadminアカウントのプロファイルに登録
remoteuserの公開鍵はhost-A側からSCPで取得する。

設定手順

1)SRXへsshアクセス

$ ssh admin@192.168.100.254
admin@192.168.100.254's password:
--- JUNOS 12.1X44-D25.5 built 2013-10-24 20:29:21 UTC
{primary:node0}
admin@host-A>

2)コンフィグモードへ切り替え

admin@host-A> configure
warning: Clustering enabled; using private edit
warning: uncommitted changes will be discarded on exit
Entering configuration mode

{primary:node0}[edit]
admin@host-A#

上記の例では、rootでないのでログイン時のモードはオペレーションモードになっている。
rootでログインする場合は、CLIモードになっているので
オペレーションモード→コンフィグモードへの切り替えが必要。

3)sshの設定

sshの環境設定のため" set system services ssh"を実行。

admin@host-A# set system services ssh

4)ログインユーザーを指定し、公開鍵認証でアクセスしたいサーバーの公開鍵をscpでとってくる

admin@host-A# set system login user admin class super-user authentication load-key-file scp://remoteuser@192.168.100.2:/home/remoteuser/.ssh/id_dsa.pub
remoteuser@192.168.100.2's password:
id_dsa.pub                                   100%  606     0.6KB/s   00:00 

{primary:node0}[edit]
admin@host-A#

5)設定を適用する

admin@host-A# commit
node0:
configuration check succeeds
node1:
commit complete
node0:
commit complete

{primary:node0}[edit]

6)動作確認

リモートホスト(192.168.100.2/REMOTEHOST)のremoteuserアカウントから
sshアクセスをテストし、パスワード入力不要でログインできることを確認。

$ ssh admin@192.168.100.254
--- JUNOS 12.1X44-D25.5 built 2013-10-24 20:29:21 UTC
{primary:node0}
admin@host-A>

→上記のとおり成功すればOK。

Juniper SRX Series
Juniper SRX Series

posted with amazlet at 14.01.28
O’Reilly Media (2013-06-07)
Junos 設定&管理 完全Bible
ガレネット株式会社 兵頭 竜男 漆谷 智行 米山 明 松居 良
技術評論社
売り上げランキング: 147,042

-infra, Juniper, network
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

[Juniper]SRX アプリケーション別のタイムアウト設定

社内で利用しているアプリケーションのセッションが一定時間操作がない状態で切れてしまうため、回避のため設定を追加。 具体的にはTCPセッションにて、指定したポートの通信タイムアウトを指定する方法。 環境 …

no image

カーネル負荷テストツール(LTP)

カーネル負荷テストツール(LTP) IBM、SGI、OSDLなどが共同で運営しているLinux Test Project(ltp)の提供するツール を使ってサーバへの負荷テストを行う。 ↑ …

no image

[MySQL] ZRM(Zmanda Recovery Manager) コマンドをいろいろ

“Zmanda Recovery Manager / ZRM”のRPM版にて一緒にインストールされるコマンドをいろいろ探ってみたので、メモをいろいろと。 ▼参考:お世話になって …

no image

LinkStation rootアカウントのリセットとtelnetログイン

職場のLinkStationが不調になったとの連絡があり、フォルダにアクセスできなくなったり、起動してしばらくするとエクスプローラーからの応答が無くなったり、管理画面へのアクセスもタイムアウトする始末 …

メモ:nagios NCPAについて

客先のLAN環境に置いてあるnagiosをメンテする傍ら、情報収集をしていたら NCPAなるプラグイン?というかエージェント?を見かけたので、備忘録としてメモ。 NCPA http://exchang …