harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux infra 運用

lsyncdのエラー修正(監視対象ファイル数の上限値変更)

投稿日:2011年1月18日

lsyncdでのバックアップファイルの同期がうまくいってないな~、と思って調べたら、カーネルパラメータ”max_user_watches”の上限値を超えたためlsyncdのプロセスがエラー終了した、という話。

参考:有難うございます!!

lsyncdはinotifyというAPIを利用しており、同期のための監視対象ファイルの数はinotify/max_user_watchesの設定値が上限となる、とのこと。

/proc/sys/fs/inotify/max_user_watches

作成可能な監視対象の数の実 UID 単位の上限を指定する。

この値を適正値に変更してあげて(たいていの場合は設定値の増加)、対象ファイルの上限数の超過に対応させることでエラー終了を回避。ということで設定を変更してエラー解消!

-GNU/Linux, infra, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

phpmyfaq​のインストール

phpmyfaqインストール † 社内イントラ用にテストとして導入したFAQシステム"phpmyfaq"のインストール。 ごく簡単だけど、かるく備忘録。 phpmyf …

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業2(swap追加)

さしあたりAWSだから、t2インスタンスだから、というわけでは全くないけどメモ。 t2インスタンスは、もともとスワップ領域がないインスタンスタイプのため、スワップが必要な場合は、EBSを追加してmks …

YAMAHA RTX1200 設定のリストア(復元)についてメモ

この機種はUSBメモリ、SDカードの両方が使えるのでちょっとした拡張性があり、これらのオプションをしっかり活用するのが、安定・安心運用のコツといえるところ。 コンフィグのコピーについてならローカル内の …

no image

OpenSSHのMatchディレクティブを利用したアクセスコントロール

Matchディレクティブでできること(なんとなくユースケース) 条件分岐に使用できるパターン パターンマッチング用のパラメータ パターンマッチングに関する備考 Matchディレクティブ内で使用できる設 …

nagios core​/2.環境設定

1.設定ファイルについて 2.CGIの使用 1.設定ファイルについて † /usr/local/nagios/etc以下にある各設定を環境に合わせてカスタマイズしていく。 /usr/lo …