harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux infra 備忘録 運用

備忘録:logrotateのデバッグモード

投稿日:2011年1月14日

logrotateのデバッグモード
実際の処理をトレースする。
オプション”-dv”を忘れやすいのでメモ…

# logrotate -dv <logrotate.confまたは設定ファイル>

-GNU/Linux, infra, 備忘録, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

[Linux]statコマンド

ファイル、および当該ファイルのファイルシステムのステータスを表示する。 実際には、指定したファイルのinode情報を表示するコマンドの様子。 参考にしたサイト お世話になっております! Linux a …

no image

RedHatEnterprise3.0​/bonding(結合インターフェース)

bonding(結合インターフェース) 参考URL 設定 1.bondingモジュールのロード設定 2.各IFのコンフィグ 3.設定の適用 4.動作テスト ログで確認。 ステータスを確認 Tip 参考 …

no image

snmpwalk利用時のtip/MIB出力時にOIDを見たいとき

※ホントにただのメモ。 MIB出力時にOIDを見たいときは、 オプション”-On”を付ける。 1.通常のsnmpwalk実行時 実行例 # snmpwalk -v 1 -c p …

no image

shfsをインストール

SSH版NFSともいえるshfsのインストールのドキュメント。これは便利。 【本家サイト】 お世話になっています。 http://shfs.sourceforge.net/ ただ、しばらく更新されてい …

no image

超久々にmuninをインストール

新規システムを作ったので、それに合わせてかれこれ5~6年ぶり位にmuninのインストールを。 サーバーはCentOS6.*。 1)rrdtoolのアップデート デフォルトリポジトリ(base)のrrd …