harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux infra 備忘録 運用

備忘録:logrotateのデバッグモード

投稿日:2011年1月14日

Last Updated on 2012年1月27日 by かんりにん

logrotateのデバッグモード
実際の処理をトレースする。
オプション”-dv”を忘れやすいのでメモ…

# logrotate -dv <logrotate.confまたは設定ファイル>

-GNU/Linux, infra, 備忘録, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

CentOSへWindows7端末からリモートデスクトップする設定をしてみる(xrdp)

客先のシステムにCentOSで監視&シスログサーバーを立てたのだが 他の業務システムはWindows Serverばかりであることと、Linuxになじみがない環境のため 管理者へWindowsに近い操 …

no image

クラスタリング/heartbeat

クラスタリング/heartbeat † 2台のホスト間でのクラスタリングを構成する。以下のような機能を提供する。 フェイルオーバ機能 2つのノードでアクティブ/スタンバイ構成とし、 フェ …

no image

[メモ]cdコマンドで、ひとつ前のディレクトリに戻る場合[bash]

シェルでの作業中に、ふたつのディレクトリを行ったり来たり、ということが多いとき cdとかのオプションで指定できないかな?とmanを探っていたら、ふつーにあった(汗 $ cd – (オプション&quot …

YAMAHA RTX1200 設定のリストア(復元)についてメモ

  この機種はUSBメモリ、SDカードの両方が使えるのでちょっとした拡張性があり、これらのオプションをしっかり活用するのが、安定・安心運用のコツといえるところ。 コンフィグのコピーについてならローカル …

no image

[Juniper]SRX アプリケーション別のタイムアウト設定

  社内で利用しているアプリケーションのセッションが一定時間操作がない状態で切れてしまうため、回避のため設定を追加。 具体的にはTCPセッションにて、指定したポートの通信タイムアウトを指定する方法。 …