harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux infra nagios メモ 運用

nagios​/tipやメモ

投稿日:2010年12月5日

Last Updated on 2021年7月4日 by かんりにん

 

nagiosのtipやメモを色々と。

1)var/以下のファイル

var/以下はログと監視ステータスの状態、設定情報などのキャッシュなど
各種の運用情報が出力される。

ファイル一覧

パス:/usr/local/nagios/var/
nagios.log nagiosデーモンの出力するログ
status.dat 最新の監視ステータスを保持するファイル
retention.dat サービス停止時の監視ステータスを保持するファイル
objects.cache 前回のnagiosプロセス停止時のコンフィグをキャッシュしている

nagiosのイベントログの格納場所

nagiosの管理画面内の"Event Log"に出力されるログは
アクティブなnagios.logのほか、以下のログファイルを参照している。

  • ディレクトリ及びファイル形式
    /usr/local/nagios/var/archives/nagios-mm-dd-yyyy-cc.log

2)インシデント、あるいはチケットオプションはあるか?

ある障害が発生した際、最初のトリガーでユニークなIDを割り振り
以後障害のステータスがステータスが変化したり、復旧した際に同じIDで判別すると
大規模障害の際の管理・運用が楽になると思われる。
分析ツールとしての側面も兼ね備えているとステキ。

  • 障害発生時に割り振られたインシデントIDをベースに
    エクスプローラー風にステータスの変化を階層化していく
  • さらにサービス、ホスト毎にエクスプローラーをひも付できると
    レポーティング画面がめっちゃ見やすくなると思う。

公開されているのは恐らくperlと思われるが、作者から"perlを全く知りません"とのコメが…
またnagios内のmacroと併用する様子。
時間があれば試してみたいプラグインの一つ。

3)nagiosのフロントエンドオプション

簡易的なCGI設定以外に、いろいろやりたくなったら試してみようか、なノリで。

 

 

-GNU/Linux, infra, nagios, メモ, 運用
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

オープンソースのWebロードバランサー(に使えるミドルウェア)をいろいろ調べてみる

  お客さんのWebシステムをハウジング環境からAWSへ移行するにあたり、一部のサイトにおいて仕様上ELBを使えない状況になってしまい、代替の方法を考える必要が出てきてしまった… ELB以外でロードバ …

no image

[メモ]rsyslog たくさんのNW機器のsyslogを振り分ける方法

客先にそこそこの数のルーター、スイッチ、APがあるので、syslogサーバーを立てて一括管理しておきたいのだけど、DBに放り込むほどではないのでrsyslogdでまかなうことに。 syslogファシリ …

no image

[Juniper]SRX ssh公開鍵認証でログイン

  LinuxサーバーへdailyでSRXのコンフィグをバックアップするべく、tftpサーバーを設定しようと思ったら どうやらtftpらしきものがないので、sshでリモートコマンドを使ってコンフィグを …

no image

rsync実行時に”Argument list too long.”で叱られた時のメモ、ついでにxargsで渡してみた

アプリサーバーのログファイルが大量に増えたので、 ログ退避用にバックアップ用ホストを用意して転送をしようとしたら rsyncさんから"Argument list too long.&quot …

no image

[メモ]zipコマンドでのパスワードつき暗号化圧縮

mysqlからダンプしたファイル"backup.sql"をパスワードつきで圧縮しようとしたところ、 普段使っているtar、gzip、bzip2ではパスワードを付けた圧縮ができなかっ …