harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux infra nagios 運用

nagios core​/3.監視対象設定

投稿日:2010年11月25日

※編集中

-GNU/Linux, infra, nagios, 運用
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業2(swap追加)

さしあたりAWSだから、t2インスタンスだから、というわけでは全くないけどメモ。 t2インスタンスは、もともとスワップ領域がないインスタンスタイプのため、スワップが必要な場合は、EBSを追加してmks …

no image

opensshにてfingerprint確認を省略する設定

サーバー構築中によくある手間として、初めてsshでアクセスするホストから fingerprintの確認ダイアログが出てきてyesする手間があるが、この手間を省略するのに なんかオプションはあるのか探っ …

no image

postfixadminでのメールサーバー構築

メールサーバ構築テスト4.postfixadmin † 2006-03-01 会社のメールサーバーの再構築のための検証として、いろいろと。 メールサーバ構築テスト4.postfixadm …

no image

ssh バッチ処理用認証鍵の設定

バッチ処理用認証鍵の設定 1)パスフレーズなし秘密鍵/公開鍵の作成 2)公開鍵をリモートホストへ登録 【authorized_keysへのオプション追加】 【記述例】 3)接続 バッチ処理用認証鍵の設 …

[AWS]ただのメモ:ELBでSSL証明書をアップするときは秘密鍵をRSAで。

※AWSへSSL証明書一式をアップする際の注意事項 秘密鍵ファイルをかならずRSA PRIVATE KEYへ変更すること。 普段apache httpd serverでhttpsを使うときは秘密鍵ファ …