harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

command メモ 備忘録 運用

[rsync]タイムスタンプについてメモ

投稿日:2009年5月2日

 同期元ホストのディレクトリのタイムスタンプ(last update)を同期先で合わせる場合のちょっとしたメモ。
 rsyncを実行するホストがデータの同期元か同期先(バックアップ先)かでオプションが変わる。

1)同期元ホスト→同期先ホスト:

   同期先のタイムスタンプがrsync実行時の時間にアップデートされていたので
   あれ?と思ってman rsyncしたら、そのままでは同期元のディレクトリのタイムスタンプを引き継がない
   とのことなので、オプション"-t"をつけてrsyncを実行。
   普段の運用で本番機からバックアップ機に向けてのrsyncを行うことは無かったので、いままで知らなかった…orz

   ファイル転送が終了した時点で更新元のタイムスタンプに置換される
   (同期中は転送時点でのタイムスタンプとなっているので、終了後に確認すること)。

  • 書式
    $ rsync -atvz -e ssh <ローカルの同期元ディレクトリ> user@***.***.***.***:<同期先ディレクトリ>
  • ショボいけど、一応イメージ…
                      オプション"t"をつける!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │              │            │
          │            │ コマンド実行 │            │
          │  同期元srv │ →→→→→→ │  同期先srv │
          │            │ ファイル転送 │            │
          │            │              │            │
          └──────┘              └──────┘

2)同期先ホスト→同期元ホストの場合:

   同期元ホストの全ファイル、ディレクトリのタイムスタンプを引き継ぐ場合
   オプション"-t"は不要。同期元のタイムスタンプをそのまま引き継ぐ。
   自分が日常的な作業をしたりバッチジョブを作るときは、大抵こちらのパターン(同期先→同期元)。

  • 書式
    $ rsync -avz -e ssh user@***.***.***.***:<同期元ディレクトリ> <ローカルの同期先ディレクトリ>
  • またまたショボいけど、イメージ…
                  オプション"t"無しで同期OK!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │ コマンド実行 │            │
          │            │ ←←←←←← │            │
          │  同期元srv │              │  同期先srv │
          │            │ →→→→→→ │            │
          │            │ ファイル転送 │            │
          └──────┘              └──────┘



-command, メモ, 備忘録, 運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

[NTP]StepモードとSlewモード

NTP StepモードとSlewモード 参考:SlewモードでのNTPDの実行例 NTP StepモードとSlewモード DBサーバの時間同期の修正にあたって、どのくらいゆっくり修正できるのか調べたら …

no image

ZABBIXインストール(1.1alpha7)

動作条件 † Apache >= 1.3.12 MySQL (or PostgreSQL) >= 3.22 (7.0.2) PHP >= 4.0 (Apacheモジュー …

OpenRestyのインストールメモ[RPMbuild] Ver1.9.7.2

開発チームから”luaを使う案件が入ったのでOpenRestyを入れてくださ~い”とのリクエストを受けたので、ササッと対応。 EC2で作成した開発用のスナップショットにRPM版 …

no image

net-snmp v3設定

自分用メモです。 v3に対応していないアプライアンスもあるので、使い道は限定されますが・・・ なんとなくOverview snmp v1、v2でのコミュニティによる認証をしていたが、 v3はユーザー認 …

no image

snmpwalk利用時のtip/MIB出力時にOIDを見たいとき

※ホントにただのメモ。 MIB出力時にOIDを見たいときは、 オプション”-On”を付ける。 1.通常のsnmpwalk実行時 実行例 # snmpwalk -v 1 -c p …