harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

command メモ 備忘録 運用

[rsync]タイムスタンプについてメモ

投稿日:2009年5月2日

 同期元ホストのディレクトリのタイムスタンプ(last update)を同期先で合わせる場合のちょっとしたメモ。
 rsyncを実行するホストがデータの同期元か同期先(バックアップ先)かでオプションが変わる。

1)同期元ホスト→同期先ホスト:

   同期先のタイムスタンプがrsync実行時の時間にアップデートされていたので
   あれ?と思ってman rsyncしたら、そのままでは同期元のディレクトリのタイムスタンプを引き継がない
   とのことなので、オプション"-t"をつけてrsyncを実行。
   普段の運用で本番機からバックアップ機に向けてのrsyncを行うことは無かったので、いままで知らなかった…orz

   ファイル転送が終了した時点で更新元のタイムスタンプに置換される
   (同期中は転送時点でのタイムスタンプとなっているので、終了後に確認すること)。

  • 書式
    $ rsync -atvz -e ssh <ローカルの同期元ディレクトリ> [email protected]***.***.***.***:<同期先ディレクトリ>
  • ショボいけど、一応イメージ…
                      オプション"t"をつける!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │              │            │
          │            │ コマンド実行 │            │
          │  同期元srv │ →→→→→→ │  同期先srv │
          │            │ ファイル転送 │            │
          │            │              │            │
          └──────┘              └──────┘

2)同期先ホスト→同期元ホストの場合:

   同期元ホストの全ファイル、ディレクトリのタイムスタンプを引き継ぐ場合
   オプション"-t"は不要。同期元のタイムスタンプをそのまま引き継ぐ。
   自分が日常的な作業をしたりバッチジョブを作るときは、大抵こちらのパターン(同期先→同期元)。

  • 書式
    $ rsync -avz -e ssh [email protected]***.***.***.***:<同期元ディレクトリ> <ローカルの同期先ディレクトリ>
  • またまたショボいけど、イメージ…
                  オプション"t"無しで同期OK!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │ コマンド実行 │            │
          │            │ ←←←←←← │            │
          │  同期元srv │              │  同期先srv │
          │            │ →→→→→→ │            │
          │            │ ファイル転送 │            │
          └──────┘              └──────┘



-command, メモ, 備忘録, 運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業2(swap追加)

さしあたりAWSだから、t2インスタンスだから、というわけでは全くないけどメモ。 t2インスタンスは、もともとスワップ領域がないインスタンスタイプのため、スワップが必要な場合は、EBSを追加してmks …

no image

ただのメモ:cron実行内容をloggerを使ってログファイルに書き出す

crontabでジョブを実行する際、標準出力やスクリプト内にechoで出力した内容を パイプにてloggerコマンドを使って/var/log/messagesへ書き出す。 オプション”-t …

[AWS] EC2からS3へのファイル転送時間をコマンド別に軽くレポート

本日までに試した、EC2→S3へのファイル転送時間をコマンド別にそれぞれ簡単に比較・テストしてみたので、以下にまとめ。 それぞれ5回試してみたうちの、速度がもっとも速かったものを以下に記載。今後の参考 …

[CentOS7] user.slice 由来で出力される大量のログを抑制する

  社内のバッチ用途で、久々にオンプレのサーバにCentOS7を入れてセットアップをしていたら/var/log/messagesにuser.sliceのメッセージが短時間で大量に出ていた。 ここんとこ …

no image

rsync実行時に”Argument list too long.”で叱られた時のメモ、ついでにxargsで渡してみた

アプリサーバーのログファイルが大量に増えたので、 ログ退避用にバックアップ用ホストを用意して転送をしようとしたら rsyncさんから"Argument list too long.&quot …