harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

command メモ 備忘録 運用

[rsync]タイムスタンプについてメモ

投稿日:2009年5月2日

Last Updated on 2020年6月27日 by かんりにん

 同期元ホストのディレクトリのタイムスタンプ(last update)を同期先で合わせる場合のちょっとしたメモ。
 rsyncを実行するホストがデータの同期元か同期先(バックアップ先)かでオプションが変わる。

1)同期元ホスト→同期先ホスト:

   同期先のタイムスタンプがrsync実行時の時間にアップデートされていたので
   あれ?と思ってman rsyncしたら、そのままでは同期元のディレクトリのタイムスタンプを引き継がない
   とのことなので、オプション"-t"をつけてrsyncを実行。
   普段の運用で本番機からバックアップ機に向けてのrsyncを行うことは無かったので、いままで知らなかった…orz

   ファイル転送が終了した時点で更新元のタイムスタンプに置換される
   (同期中は転送時点でのタイムスタンプとなっているので、終了後に確認すること)。
   ちなみにオプション"-a(アーカイブ)"にも"-t"オプションの実行が含まれるので、-aを追加してもOK

  • 書式
    $ rsync -tvz -e ssh <ローカルの同期元ディレクトリ> user@***.***.***.***:<同期先ディレクトリ>

    または

     $ rsync -avz -e ssh <ローカルの同期元ディレクトリ> user@***.***.***.***:<同期先ディレクトリ>
  • ショボいけど、一応イメージ…
                      オプション"t"をつける!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │              │            │
          │            │ コマンド実行 │            │
          │  同期元srv │ →→→→→→ │  同期先srv │
          │            │ ファイル転送 │            │
          │            │              │            │
          └──────┘              └──────┘

2)同期先ホスト→同期元ホストの場合:

   自分が日常的な作業をしたりバッチジョブを作るときは、大抵こちらのパターン(同期先→同期元)。

  • 書式
    $ rsync -avz -e ssh user@***.***.***.***:<同期元ディレクトリ> <ローカルの同期先ディレクトリ>
  • またまたショボいけど、イメージ…
                  オプション"t"無しで同期OK!
          ┌──────┐              ┌──────┐
          │            │ コマンド実行 │            │
          │            │ ←←←←←← │            │
          │  同期元srv │              │  同期先srv │
          │            │ →→→→→→ │            │
          │            │ ファイル転送 │            │
          └──────┘              └──────┘



-command, メモ, 備忘録, 運用

執筆者:


  1. omote より:

    -a スイッチには -t も含まれていますよ(^^
    以下manの抜粋
    > -a, –archive archive mode; equals -rlptgoD (no -H,-A,-X)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

nagios​/plugin​/nagios exchange[メモ]

  nagiosプラグイン[nagios exchenge] † nagiosのnagios-pluginパッケージに含まれていないアドオンで 必要と思われるものをピックアップ。 おもに …

no image

[備忘録]PuTTYの設定情報のエクスポートとインポート

頻度が高いわけではないが、時々やろうとすると忘れてしまうので、メモ書き。 とりわけレジストリのパスを忘れてしまう・・・ 1.レジストリエディタ起動 XPの場合 "スタート"→&qu …

[AWS]s3-tools(s3cmd)のインストールと検証

EC2上のDB→S3バケットへのダンプファイルの転送にて、s3fs以外のものでも試してみよう、ということで 今日はs3-toolsのテストを。 インスタンスはAmazon Linux AMI、ラージイ …

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業2(swap追加)

  さしあたりAWSだから、t2インスタンスだから、というわけでは全くないけどメモ。 t2インスタンスは、もともとスワップ領域がないインスタンスタイプのため、スワップが必要な場合は、EBSを追加してm …

no image

trafshow

trafshow † トラフィック・モニターtrafshowのインストールと動作具合をテスト。 [本家ページ]※ロシア語 http://soft.risp.ru/trafshow/ind …