harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

infra サーバー監視 運用

[小ネタ]certwatch サーバー内のSSL証明書の有効期限をチェックするスクリプト

投稿日:2015年12月11日

※対象のOSはRedHat Enterprise Linux 6.*とCentOS6.*です。

RedHat/CentOSに”crypto-utils”なるRPMパッケージがあり、
このユーティリティにふくまれる”certwatch”という親切ツールがあるのだけど
cronで SSL証明書が期限間近になるとメールでお知らせしてくれる、というもの。
これまではnagiosでSSL証明書のプラグインを使っていたので、ユーティリティでチェックができるので便利!というか手間が省ける!

参考:お世話になっております!
certwatch(1) – Linux man page
ローカルに置いてある証明書の有効期限をチェックするスクリプト – kenjiskywalker’s diary –

以下、ツールやファイルの概要はこんな感じ。

 パッケージ:crypto-utils
 ツール  :certwatch (実行ファイルは/usr/bin/certwatch)
 スクリプト:/etc/cron.daily/certwatch (bashのスクリプト)
 実行間隔 :デフォルトではdailyで動作
 関連設定 :/etc/sysconfig/httpd

しかしながら、認証局から発行してもらった証明書を使用していない環境でも
OSにデフォルトで用意されている証明書(localhost.crtとか)をチェックして
お知らせしてくれちゃう、というありがた迷惑な側面も持っている。

というより、httpdのssl.confで指定されている証明書を見ているので
apache/httpdでssl.confをメンテしていなければ、そういう動きになるんだけどw

今回のAWS環境ではSSL通信にELBでリバースプロキシを使っているし、この通知はいらないね!ということで
仕組みのおさらいと無効化の対応をランチ前にサクっと実行。

やりかた その1)httpd側で無効にする

スクリプトを読んでみると、冒頭のコメント部分に
“Set NOCERTWATCH=yes in /etc/sysconfig/httpd to disable.”
と説明があり、/etc/sysconfig/httpdに説明を書けばOKとのこと。超簡単!

設定ファイル:/etc/sysconfig/httpd
設定値   :NOCERTWATCH=yes

以上、これにて終了。

やりかた その2) cronファイルを隠しファイルに。

certwatchのスクリプトは/etc/cron.daily以下に配置されているので、このスクリプトを隠しファイルにしちゃえばOK。

# cd /etc/cron.daily
# mv certwatch .certwatch

以上でOK。
ファイルに”.bak”とかつけちゃえ、と思ったが、拡張子を見てるわけではないので
隠しファイルにしてしまったほうが確実。
ファイルをrmしちゃうのも気が引けるので…(とはいえ、使わないのですがw)

ということでランチに行ってきま~すw

-infra, サーバー監視, 運用
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

postfix SMTP-auth設定

2004-12-13 ▼SMTP-auth設定 †  (会社編)  ※自宅サーバ編は別途編集。 postfix+cyrus-SASLの組み合わせでのSMTP-authの実装です…が、いろ …

[juniper] SRX(JunOS) SNMP設定

参考:お世話になっております。 SRX Getting Started – Configure SNMP Agent Todoとしては ・snmpコミュニティの設定 ・snmpコミュニティ …

nagiosgraph​/2.詳細設定

1)nagios管理画面からグラフへのリンク 設定例: 【カスタマイズ】 2)マウスオーバー 3)グラフへのリンクをnagios管理画面のフレーム内に追加する場合 4)グラフのカスタマイズ 5)サービ …

[AWS] EC2からS3へのファイル転送時間をコマンド別に軽くレポート

本日までに試した、EC2→S3へのファイル転送時間をコマンド別にそれぞれ簡単に比較・テストしてみたので、以下にまとめ。 それぞれ5回試してみたうちの、速度がもっとも速かったものを以下に記載。今後の参考 …

nagios core​/2.環境設定

1.設定ファイルについて 2.CGIの使用 1.設定ファイルについて † /usr/local/nagios/etc以下にある各設定を環境に合わせてカスタマイズしていく。 /usr/lo …