harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

bash GNU/Linux 備忘録

[自分メモ]Linux/BSD tarで固めたファイルの伸長サイズを確認

投稿日:

たま~に必要になるけど、すぐ忘れちゃうのでメモ。
tar で固めたファイルを展開せずに、実際のサイズを確認したいときは
オプションtfに”-v(verpose)”をつければ確認可能。
このとき元ファイルのファイル名とサイズが”ls -l”実行時と同じ形式で表示される。

# tar tvf hogehoge.tgz
-rw------- 0 root wheel 123456789 Sep 2 04:51 hogehoge.file

-bash, GNU/Linux, 備忘録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

RedHatEnterprise3.0​/bonding(結合インターフェース)

bonding(結合インターフェース) 参考URL 設定 1.bondingモジュールのロード設定 2.各IFのコンフィグ 3.設定の適用 4.動作テスト ログで確認。 ステータスを確認 Tip 参考 …

no image

MailScannerインストール

MailScannerインストール ダウンロードとインストール 初期設定 postfix mailscanner 起動 動作確認 カスタマイズ スキャン時のメール送信設定 運用 メール通知 ログの出力 …

no image

ssh ホストベース認証(メモ)

概要 クライアント側(接続元)設定 サーバ側(接続先)設定 確認・デバッグ 概要 パスワード/パスフレーズなしでSSHログインできるよう、ホストベース認証を設定する方法。 ↑ クライアント側 …

no image

備忘録:logrotateのデバッグモード

logrotateのデバッグモード 実際の処理をトレースする。 オプション”-dv”を忘れやすいのでメモ… # logrotate -dv <logrotate.conf …

no image

オープンソースでのクラスタリング環境構築/DRBD

オープンソースでのクラスタリング環境構築/DRBD テスト環境 1)パッケージのビルド/インストール 1-1.パッケージのビルド 1-2.インストール 2)環境設定 2-1.DRBD用パーティションの …