harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux サーバー

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

投稿日:2006年1月21日

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

要するにcronのアクセス制限。

ファイル名はそれぞれ
cron.allow
cron.deny

デフォルトでは全ユーザーが許可されているのでファイルは存在しない。
必要に応じて作成し、記述する。
ファイルは/etc直下に置く。ルールはhosts.allow/denyと同様だが
優先順位はdeny<allow。

# pwd
/etc
# touch cron.allow
# vi cron.allow
USERNAME
:wq!

-GNU/Linux, サーバー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

postfix設定変更(inet_protocols)

参考:お世話になっております。 Postfix IPv6サポート http://www.postfix-jp.info/trans-2.2/jhtml/IPV6_README.html EC2のCen …

no image

netscreenのコンフィグバックアップスクリプト(telnet編)

会社のNetscreenのコンフィグを、Linuxサーバー側からtelnetでアクセスしたのち tftpを使ってdailyでバックアップする、やや回りくどいスクリプト。 とりあえずLANなのでteln …

no image

[メモ]rsyslog たくさんのNW機器のsyslogを振り分ける方法

客先にそこそこの数のルーター、スイッチ、APがあるので、syslogサーバーを立てて一括管理しておきたいのだけど、DBに放り込むほどではないのでrsyslogdでまかなうことに。 syslogファシリ …

no image

[NTP]StepモードとSlewモード

NTP StepモードとSlewモード 参考:SlewモードでのNTPDの実行例 NTP StepモードとSlewモード DBサーバの時間同期の修正にあたって、どのくらいゆっくり修正できるのか調べたら …

no image

ssh ホストベース認証(メモ)

概要 クライアント側(接続元)設定 サーバ側(接続先)設定 確認・デバッグ 概要 パスワード/パスフレーズなしでSSHログインできるよう、ホストベース認証を設定する方法。 ↑ クライアント側 …