harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux サーバー

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

投稿日:2006年1月21日

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

要するにcronのアクセス制限。

ファイル名はそれぞれ
cron.allow
cron.deny

デフォルトでは全ユーザーが許可されているのでファイルは存在しない。
必要に応じて作成し、記述する。
ファイルは/etc直下に置く。ルールはhosts.allow/denyと同様だが
優先順位はdeny<allow。

# pwd
/etc
# touch cron.allow
# vi cron.allow
USERNAME
:wq!

-GNU/Linux, サーバー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[AWS] EC2 HVMタイプを使う時のファイルシステム周りの作業1(容量拡張、growpart利用)

hvmタイプのAMIを使用する際に初期設定として、ファイルシステムの容量拡張が必要になる。 インスタンス作成時にEBSを標準サイズから拡張してセットしても マウントされたストレージサイズが上がるだけで …

no image

OpenSSHのMatchディレクティブを利用したアクセスコントロール

Matchディレクティブでできること(なんとなくユースケース) 条件分岐に使用できるパターン パターンマッチング用のパラメータ パターンマッチングに関する備考 Matchディレクティブ内で使用できる設 …

nagios​/plugin​/SNMP​/mem監視

&topicpath; snmpでのメモリ監視(物理メモリ、仮想メモリ) 1)物理メモリ監視/check_snmp_mem スクリプト ログ コンフィグ カスタマイズ カスタマイズ後の動作テス …

nagiosgraph​/3.グラフ設定追加

nagiosgraphへのグラフ設定追加 1)nagiosgraph.logからベースとなるフォーマットを確認 2)/usr/local/nagios/etc/nagiosgraph/map設定 3) …

[AWS]EC2にてT2インスタンスがリリースされたので試してみた(t2.micro)

AWS EC2の無料利用枠を利用してサンドボックスを作ろうと考えていたら、昨日07/02にAWSからT2インスタンスなるものが発表されていたので、ちょっと遊んでみました。 用途は自宅サーバーです。 ア …