harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

GNU/Linux サーバー

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

投稿日:2006年1月21日

cron実行ユーザーの制限/cron.allow

要するにcronのアクセス制限。

ファイル名はそれぞれ
cron.allow
cron.deny

デフォルトでは全ユーザーが許可されているのでファイルは存在しない。
必要に応じて作成し、記述する。
ファイルは/etc直下に置く。ルールはhosts.allow/denyと同様だが
優先順位はdeny<allow。

# pwd
/etc
# touch cron.allow
# vi cron.allow
USERNAME
:wq!

-GNU/Linux, サーバー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

AWstatsのインストール(RPM版)

アクセスログ解析ツールawstatのインストールのメモ。 Software Design2006年1月号を参照。 今回はローカル上で運用しているバーチャルホストのログを解析。 ※今回は導入テスト的な設 …

no image

ただのメモ:yumdownloaderでパッケージだけダウンロード

RedHat,CentOS yumリポジトリからパッケージをダウンロードだけしたいが 該当のパッケージがすでにインストール済みの場合、”yum install –downloa …

nagios​/plugin​/SNMP​/mem監視

&topicpath; snmpでのメモリ監視(物理メモリ、仮想メモリ) 1)物理メモリ監視/check_snmp_mem スクリプト ログ コンフィグ カスタマイズ カスタマイズ後の動作テス …

no image

RPMパッケージのJcodeインストール

【インストール手順】 1)ダウンロード 2)Jcodeインストール 3)インストール確認 [参照サイト] お世話になっています。 http://fedorasrv.com/cpan2rpm.shtml …

nagios​/plugin​/Recurring schedule

nagios ダウンタイムの定期スケジューリング 1)インストール 2)各ファイルの配置と編集 1.downtime_job.pl 2.downtime_sched.cgi 3.schedule.cf …