harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:北村家 (青葉台)

   


本日は早朝から会社でメンテナンスを行った後、課題店の『北村家』さんへ、ようやく足を運びました。
オープンしてまだ1年経っていないけどマイレビさんが多数訪問していて、まさかの『いまさら未訪とは言えない』状態になってしまったw(言いますけどw)
学生時代はよく利用した田園都市線~新玉川線ですが、だいぶ久々に乗りました。青葉台もかなりご無沙汰です。

11時10分頃到着、先客2、後客4。注文はほうれん草増しラーメン並みに麺固め。
ちなみにこれが朝飯&連食予定なのでは追加はほうれん草だけに留め、ライス&海苔増しはガマンしてパスしました。

ほうれん草増しラーメン

先客さんはすでにラーメンを食べていて自分だけのロットだったので、3分ほどでどんぶりをいただきます。

スープ:
食べ始めはとんこつ出汁が強めで醤油はややライトでしたが、このタイプは食べ進めると醤油が強くなるタイプかな?と思ったら後半になって少々目立つ程度で終始バランスのとれたものでした。これはレンゲノンストップになるタイプですね~。出自の武蔵家チックな骨髄感はごく僅かで、あまり気にならない程度。
鶏油は割と多めで風味も良し!時折スープ全体に甘味を感じる瞬間がありました。

麺:
武蔵家に近い、細めでストレートなタイプ。
麺固めオーダーでややボソ感がある茹で加減。約束のモッチリ感は影をひそめていたので、他の酒井麺を使っているお店より
茹で時間を短く設定しているかもですね。

具:
とっても目立つ大判チャーシュー、パサ系に見えましたが肉のアブラ感があり、かつ味付けもしっかり。厚みもそれなりにあり食べごたえのあるタイプ。
ほうれん草はシャキシャキというほどではないながら繊維感のあるタイプ。海苔はやや薄めでしたが破れずしっかししたタイプ。

明るくゆとりのある清潔な店内に、スタッフさんも愛想良く、居心地もよし!
マイレビさんたちの高評価の理由がすべて判りました。これはリピーターが多いのも頷けます。

概ねバランスタイプながら少しだけ骨髄感がある分、寿々喜家や近藤家のようなモダン進化タイプとはやや毛並みが違い、千家のようなスマートタイプとも似て非なる、そして武蔵家系と比べても重さを感じないスープにシフトしたあたり、『ネクスト(ジェネレーション)家系』って感じでしょうか(もはや謎命名w)。だいぶ遠いけど再訪すべき味わいでした!ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 青葉台駅藤が丘駅

 - ラーメン全般, 家系 , , ,