harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:五丁目ハウス (中野) 本格派クラシカル家系

   


3月中旬に中野駅北口の商店街にオープンした『五丁目ハウス』さんへ訪問しました。
もともとは『五丁目煮干』というお店だったとのことですが、HPでは立川の『つばさ家』さんで修行されたとのことですね。マイレビさんに教えてもらいました。

19時半頃入店で先客4、後客5。注文はラーメン並みに味玉、無料サービスのライスを。お好みは麺固め。
初訪だったのですべて普通でもいいかなと思いましたが、なんとなく(^^ゞ
厨房は通り側にとんこつ用と思しき寸胴が2つ、麺茹ではテボ。カウンターはそこそこの高さですが調理場との距離は近くてよく見えます。
券売機横に冷水器がある一方でカウンターにお茶のピッチャーが置いてあるので、こちらを頂くことにw

ラーメン並+味玉+サービスのライス

5分ほどでドンブリを頂きます。
店内は獣臭は全然しなかったのですが、ドンブリをいただくとわずかにとんこつの匂いがあり、本格派の予感がします!

スープ:
食べ始めはとんこつ出汁が目立ち、醤油はおとなしめのバランスタイプで、中盤以降はだんだん醤油がしょっぱく感じていきます。この変化はなんとなく湘南台の栄家を連想しました(系譜的には六角家系という事で近いと思う)。味わいのある醤油ではなく割とストレートな『クラシカル家系』な醤油味。鶏油は多目でさらりとして甘味も良好。量も多めでした。

麺:
家系の標準的な太さよりは若干細めのストレート平麺タイプ。マイレビさんから『三河屋製麺』との情報をいただいていましたが、固めオーダーにしてみたところなかなかのモチモチ食感でした。家系としては長さもそこそこあり、なかなか喉ごしが良く美味い!

具:
海苔は黒々、しっかり強いタイプで風味もまずまず。チャーシューはしっかり濃いめに味付けされたロース。スープのカエシはチャーシューを漬けたものかな?一方でトッピングで追加した味玉はスープ、チャーシューと異なる味付けでこちらも濃い目。チャーシューとかぶるのでやや薄めのほうがバランスがとれそうです。ほうれん草は絞り切った感があるクタめのタイプ。

全体的に濃いめながら本格派のクラシカルタイプで美味しかった!
帰り際、ふと券売機を見たら海苔が50円でした!買うとき気づかなかった!やってまった…(ノ∀`)アチャー ライスも無料なので武蔵家と同等のコスパですね。
阿佐ヶ谷の志田家さんといいこちらといい、中央線沿線に期待の新店が続々オープンしてますね。ご馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅

 - ラーメン全般, 家系 , ,