harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:おーくら家(仲木戸・東神奈川)

   


本日は横浜にてオフ会。その兼ね合いで近場の未訪店を訪問しようということで、横浜駅から2駅、仲木戸の『おーくら家』さんへ足を運びました。そして今更ながら初訪!
こちらは吉村家で修行をされたとのことですね。駅からは徒歩3~4分ほど、途中は信号もなく、アクセスは良い印象。
16時過ぎの訪問で先客2、後客2。割と年季のある店内で、床はやや滑ります。

注文はラーメン並にお好みは濃い目。
14時~19時まではタイムサービスで半ライスや指定のトッピングを一つサービスとのことで味玉をお願いしました。
券売機の上にテレビがありますが、テレビの音量が大きいのでスタッフさんとのやり取りがしにくいので、ちょっとボリューム下げてほしいかも。
3~4分でドンブリをいただきます。

ラーメン並(濃いめ)+タイムサービスの味玉

スープ:
マイレビュアーさんのクチコミを参考に、初訪ながら濃い目オーダーをしましたが、これは当たりで、自分の好みにマッチしました。『やや濃いめ』程度で、塩っけは寿々喜家さんのふつう程度です。そうすると指定なしだと醤油はだいぶ薄いかも?後から入店したお客さんらも濃いめオーダーでした。
出汁もあっさりしていてベストバランスに感じられ、かつ甘味もしっかり感じられました。記憶に新しいところで茅ヶ崎の『海家』さんのスープと味わいが近いかも。こちらも豚より鶏ガラが割と主張していました。
鶏油は甘味があり量も多め。そして最後まで熱々です。

麺:
酒井の麺にも関わらずふつうオーダーにしてしまいましたが、モチモチさは損なわれることなくのど越し良好でした。麺の長さは短めながら、ボリュームは割とあります。

具:
海苔は黒々、しっかりした海苔で風味はまずまず。海苔巻に良く向いています。シャキシャキ感のあるほうれん草に加えて刻みたてのネギがかなり目立ちます。ネギは好きですがスープがアッサリしているので辛味がやや勝ち過ぎるかも。チャーシューは塩加減がやや強いパサ系、スープのオーダーを普通にするとしょっぱさが目立つかな?と感じるレベル。味玉は濃いめのスープとは相性良し、中身はもちろん半熟!

本日は夕方から飲みがあるのでライスをパスしてスープもほどほどにしましたが、ライトウェイトでクラシカルな味わいを楽しめました。またトッピングに『青唐からし』や『ワンタン』など家系ではあまり見かけないラインナップがあり、なかなか面白そうです。御馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 仲木戸駅東神奈川駅神奈川新町駅

 - ラーメン全般, 家系 , ,