harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:想 (逗子) アットホームな淡麗系

   


本日は友人とラーメンをツルツルしに午前中から鎌倉方面へクルマを走らせましたが、天気に恵まれたせいか、国道134号はやや渋滞気味。
この調子だと鎌倉は混んでるね、ということで逗子へ訪問することに。逗子駅前の商店街にある『想』さんへ訪問です。

12時40分の訪問で先客ゼロ、後客5。
2階建てで昼はラーメン専門で1階のみ営業、夜はダイニングバーで2階のテーブル席も用意されるとのこと。そのため食券ではなく口頭注文&後会計です。

基本メニューは醤油と塩、そこにチャーシュー麺やネギ、岩海苔を加えたメニューがありましたが初訪でネギ、岩海苔はどうかな?と思ったのでスタンダードな醤油らぁ麺にライスを。
麺は『平打ちのちぢれ麺』と細麺からお選びください、とのことでしたが醤油は平打ち、塩は細麺がおすすめとのことでしたので、平打ちで注文です。

メニュー表(ラーメン)ほかに定食や一品料理多数

落ち着いた印象で壁には焼酎がズラリと(最近気になってる”木挽”のBLUEもありましたw)。地元逗子のミュージシャンのポスターとCDも
入り口付近に飾られて販売してました。

6~7分ほどでドンブリ、ライスを頂きます。

“芳醇な味わい”醤油ラーメン+ライス

スープ:
魚介ダシのフワッとした香りのするスープでしたが、最初の一口目は柚子の味が!たまたまスープを掬ったところに柚子の皮がありましたw
醤油はカドのとれた旨味を感じるタイプで主張は強くなく、鶏・魚介ベースのダシも二口目からは控えめになり全体的におとなしい印象。
若干物足りないのでレンゲノンストップになりますw

麺:
自家製麺とのことですが、モチモチ感、喉ごしともに良好!スープもよく絡み、ボリュームも多め。

具:
なにげに肉の具が多めです。あっさりとした鶏胸肉、生ハムに通じる味わいの低温調理の豚チャーシュー、そして肉団子。吉野町の『鶏喰』と似てますね。豚チャーシューはこちらのほうが美味かった!
ネギは長ねぎでなく玉ねぎでスープに甘味を提供してます。そして箸休めにはコリコリしたメンマを。アクセントの三つ葉が、先ほどの柚子の皮とあいまってお正月テイストにw

素材へのこだわりと手間暇がかかっているメニューで、高級感と上品さが感じられる一杯でしたが、個性の面でもう一歩、な感じ。完成度の高さと食べやすさでリピーターが多そうです。御馳走様でした~

関連ランキング:ラーメン | 逗子駅新逗子駅

 - ラーメン全般, 淡麗系 ,