harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:らーめん 鴨to葱 (御徒町) 鴨とラーメンのナイスマッチング

   


1ヶ月振りのラーメンの会は6月末にオープンした御徒町アメ横の『鴨to葱』へ行ってみました。
19時くらいの訪問で先客7、後客5。

券売機は店外の入り口横にあります。
注文は、ワンタンも目を引きましたが、初訪なので『鴨らぁ麺』に『鮪屋のトロタク丼or鴨to葱の親子丼』をチョイスすることに。

店頭の券売機横に、トッピング葱の案内があります。

食券を渡す際に、トッピングの葱を3種類から二つ選べるとのことです。
8月は以下の3種類とのこと。

・夏葱サラダ
・アーリーレッド(紫玉葱)
・丸太白ネギ

お店の方にオススメを伺ったところ、『夏葱サラダ 』がオススメとのことで、これと『丸太白ネギ』をチョイス。丼物は鮪屋のトロタク丼にしました。
またつけそばは『ニラ・丸太白ネギ』からどちらか一種類とのことです。

畳を張ったカウンターが印象的で、店内も全体的に和風テイストで統一されています。
また座席数の割にスタッフさんの人数が多いように見えましたが、手間がかかるのかな?

まずトロタク丼、続けてらぁ麺のどんぶりをいただきます。ともに小ぶりで上品な印象です。

『鴨らぁ麺』と『鮪屋のトロタク丼』

スープ:
ベースはいわゆる淡麗系と思われますが、鴨のアブラのコクが引き立つリッチさを感じる味わい。
[a:https://tabelog.com/rvwr/000935510/rvwdtl/B267919296/,昨日]に続いて、あやうく飲み干しそうな勢いをガマンしましたw 無化調スープはほんとヤバい(良い意味で!)!
いわゆる日本蕎麦の『鴨南蛮』はあまり好きではない(嫌いじゃないけど、蕎麦ツユに対して脂がしつこく感じる)のですが、ラーメンと鴨脂のマッチングはすごく良いように思えました。
とはいえ家系ラーメンでは鶏油をうまい・まずいと味わっているので慣れてるのかもw

麺:
淡麗系にお約束の、ややプッツリ感のあるしなやか細麺。全粉粒でしょうか、蕎麦チックな粒々あり。のど越しは抜群です!

具:
店名のとおり鴨肉とネギが主役!
ちょうど本日Twitterにトッピングの案内が上がっていて、夏葱サラダにはミョウガと大葉も加わっているとのことで、風味にバラエティがありますが、スープの味わいを損なわないバランス。対照的に丸太白ネギは甘味と香ばしさに溶けるような食感。
鴨肉は柔らかくマイルド、穂先メンマもまた淡麗系お約束の顔ぶれ。

サイドメニューで頼んだトロタク丼は、細く刻まれた沢庵を混ぜ混んだ、独特な食感でユニークでした。
よくこういう個性的なメニューを思い付くなぁ、と感心します。

開店1か月ほどで、しばらくは多店舗展開はせずこちらの1店舗のみで営業していくとのことですが、早くも人気店の予感がします!行列ができる前に、次回はわんたん麺に親子丼でいってみたいですね。御馳走様でした!

関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅

 - ラーメン全般, 淡麗系 ,