harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:横浜家系らーめん りゅう (追浜)

   


追浜駅前に六角家姉妹店が新たにオープンしたとのことで、行ってみました。
情報がほとんどないので、まずは駅周辺をロケハンかな、と思っていたら、改札を出たあたりから早くもとんこつの匂いがしてきました。
お店は改札から右側の階段を下りて、角の交番を右に曲がって2軒先にありました。
この立地だと、交差点の反対側にある一八家とがっつり競合しますね!16号沿いにもラーメン屋さんがあちこちにありますし。

11時10分頃到着で先客4、後客8、年配のご夫婦が多数でした。
入り口横に酒井製麺の箱もあり、六角家の系譜を感じさせます。

注文はラーメン並に小ライス、トッピングに海苔増し。初めてなのでお好みは全て普通。
スタッフさんは大将とおぼしき壮年の男性と若手のホールの男性の2名。フレッシュで丁寧な接客です。

座席数はカウンター8席、2人がけテーブルが2卓に4人がけテーブルが1卓。
薬味はニンニク、豆板醤、胡麻、胡椒など家系標準のラインナップながら、あいにく生姜は無し。
麺茹でタイマーは4つ、同時に4人前まで可能ですね。厨房奥にスープの寸胴が見えますが、 あいにく自分が座った座席からは、麺あげの道具は(ザルかテボか)確認できませんでした。

ラーメン並+小ライス+海苔増し

というわけでレビューです。

スープ:
豚骨ダシ、ガラ感はしっかり感じられるものの、カエシが薄くておとなしめ、また鶏油が少なめ。風味は良いのですが、全体的にちょっと物足りなかったので胡椒とニンニクをサポートに加えてしまいました。ベースはしっかりしている感じがしたので、アジコメ、多めで化けるかも?

麺:
酒井製麺の中太、かたさ普通だとどうかなと思いましたが、やや太めのせいか、割と食感は良好。残念ながらスープの底のほうにダマがありました。

具:
海苔は増して8枚なので5枚で100円。残念ながら、厚みがなく、とんこつ海苔巻きにすると破けてしまいます。
チャーシューは厚みがある、しっとりホロホロタイプ。ほうれん草はしゃきしゃき感はありますが、ボリューム少なめ。
ネギは少ないながら主張してくる感じ。

店頭のお品書き、豊富です!

“六角家 姉妹店”という割にはメニューにキャベチャーがなく、一方で塩ラーメンや味噌ラーメン、また魚介ラーメンとつけ麺もあり、ちょっと不思議な感じがします。
課題は海苔とスープかなと思いますが、何組かの年配のお客さんが”薄め”オーダーをしていたので、案外このバランスでニーズがあるのかも知れません。六角家らしからぬスマートさながら、豚骨ダシをしっかり感じられたので、今後に期待します。御馳走様でした♪

関連ランキング:ラーメン | 追浜駅

 - ラーメン全般, 家系 , ,