harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:一酵や葉山 (葉山)

   


本日は葉山の『一酵や葉山』へお邪魔しました。
ちょっと前にキャンプ仲間の友人に久々に会った際、最近のおすすめはどこ?と聞いたところ
『葉山にある、”一酵”がうまかった。ゴルフ場の敷地内や!』とのこと。
横浜横須賀道路の横須賀インターのことですが、そんなところにゴルフ場なんかあったっけ?と思ったら
打ちっぱなしがあるとのことで、その敷地のことでした。なるほど。
別の友人がクルマを出してくれるとのことになったので、場所を調べてナビを担当し、訪問しました。
ゴルフ場の駐車場を使えるので、クルマを止める場所も安心です!

エントランス!

エントランス!

店内はゆったりとした雰囲気、接客は素晴らしく丁寧です!
聞いたところによると、『一喜』『喜八』『塩や』『イツワ』のオーナーのお店とのことで、
お店の感じに、なんとなくつながりが感じられますが、こちらはとりわけラーメン屋さん感が、良い意味で排除されてます。
木漏れ日と静けさのゆったり感!うーん本当にラーメン屋さんだろうか?

自分は豚塩ラーメン150gと小ライス、友人は豚醤油ラーメン150gとチャーシューを注文。
ラーメンのメニュー一つ一つに1ページ、すべて写真つきと、レストランのようです!

豚塩ラーメン 150g + 小ライス

豚塩ラーメン 150g + 小ライス

ラーメンは5分ほどで登場。
スープはごく淡麗の塩、かつての塩やのスープを思い出させますが、さっぱり感を推し進めてます。
具は、塩やの特徴ともいえた水菜とタケノコはなく、こちらもシンプルにモヤシとネギ、チャーシューの代わりに豚バラ。
豚バラの脂がコクを支えてますが、コッテリ感とは無縁の、スマートなラーメンでした。
種類豊富な岩塩などで味変を楽しめた塩やのスタイルとは、また異なりますね。

友人の醤油ラーメンのスープを一口いただいたところ、こちらはジワッとキリリ、的な『喜八』を連想させました。
麺は『小麦感』を感じられましたが、のびるのがやや早かったので、早めに食べ進めて、後からスープをいただくのがよさそうでした。
(麺はゆで加減を『かため』『やわらかめ』などリクエストできます)
つけ麺は今回パスでしたが、この流れでいくと『イツワ』のテイストが感じられるのかも。

しかしながら、過去に展開した店舗でのメニューを踏襲したわけでは決してなく、面影を残しつつ、アップデートを続けているように感じられたことと、何より『木漏れ日と静けさ』のなかでラーメンをいただくロケーションが良いです!
目指しているコンセプトはラーメンレストラン、といったものでしょうか?

最後に、電車だと不便なお店へのアクセスは、最寄駅はJR衣笠駅か、または京急の逸見駅ないし汐入駅になります。
駅からはなかなか遠いのでバス利用が前提になりますが、最寄のバス停からも、見た感じ10分くらいの距離です。
横須賀インターをでて1、2分と至近距離なので、高速道路の利用を前提に、マイカーでのアクセスもお奨めです。
インターの近くにお店を構えるあたり、これまた佐原インターそばにあった『塩や』とかぶりますね。

一酵や葉山

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 安針塚駅逸見駅横須賀駅

 - ラーメン, ラーメン全般 ,