harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

[AWS EC2] RHEL6のインスタンスでttyS0 のエラーが大量発生

   


AWS EC2にてRedHat Enterprise Linux 6.5(以下RHEL6.5)のインスタンスを立ち上げ、MySQLサーバーをセットアップしてる最中
/var/log/messagesをチェックしてたところ、謎のログを発見。

/var/log/messagesの抜粋

 Jan  5 11:12:13 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:12:23 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6744) terminated with status 1
 Jan  5 11:12:23 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:12:33 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6745) terminated with status 1
 Jan  5 11:12:33 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:12:43 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6748) terminated with status 1
 Jan  5 11:12:43 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:12:53 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6749) terminated with status 1
 Jan  5 11:12:53 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:13:03 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6750) terminated with status 1
 Jan  5 11:13:03 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:13:13 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6751) terminated with status 1
 Jan  5 11:13:13 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning
 Jan  5 11:13:23 ip-172-***-***-*** init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6752) terminated with status 1

“init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (6751) terminated with status 1″と
“init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process ended, respawning”が約10秒ごとに延々と出ており、これは何?ということでgoogle先生に尋ねたところ、Stack Exchangeでのエントリを発見。

参考:お世話になっております。
ERROR: init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (1612) terminated with status 1

原因は、インスタンスにてシリアルポートのttyS0を立ち上げる設定になっているが
引用では”A virtual Red Hat installation probably doesn’t have any serial ports connected
(which is what /dev/ttyS0 is: COM1 in DOS parlance)” とのこと。そりゃそうですよね…

対処

1)その場で/dev/ttyS0の起動を停止する場合

コマンドで普通にインターフェースを止めるだけ。

– コマンドにて以下を実行。

 # stop ttyS0
 ttyS0 stop/waiting	←実行結果が出ます。
 # 

– /var/log/messages にてログを確認。

Feb  3 17:40:39 ip-172-26-22-151 init: ttyS0 (/dev/ttyS0) main process (15526) killed by TERM signal

ということで、停止を確認。ひとまずオッケー。

2)設定を修正して、再起動後も無効にしておく

設定ファイルは”/etc/init/ttyS0.conf”、これをリネームしておき、再起動時に読み込まれなければ
起動時のagetty での読み込みも行われなくなる様子。

– ファイルをリネームしちゃう!

 # mv /etc/init/ttyS0.conf /etc/init/ttyS0.conf.NOT

インスタンスを再起動して/dev/ttyS0が立ち上がっていなければ、一件落着。
クラウドのインスタンス(で、かつコミュニティAMI)に、なぜシリアルポートを起動する設定があるのか、の根拠さぐりはまたの機会にw
 

Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版
玉川憲 片山暁雄 鈴木宏康 野上 忍 瀬戸島 敏宏 坂西 隆之
日経BP社
売り上げランキング: 75,785
Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド 改訂版
大澤 文孝
日経BP社
売り上げランキング: 126,429

 

 - AWS, cloud, GNU/Linux, RedHat, メモ ,