harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

[レビュー]lenovo yoga tablet 8を使ってみた

   


今回のレビューはlenovo Yoga tablet8、01/17から01/31までの貸出です。
仕事でipadやandroidの10インチ前後のタブレットは使っているものの、8インチサイズのタブレットは何気に初めてです。

サイズとデザイン

最大の特徴は、片側(下側?)に円形のグリップ状の突起を設けているところです。

背面から。下が丸い突起?グリップになっています

また向かって左が電源ボタンとカメラ、USBポート、右はイヤホンジャックのソケットと電源ボタンがありました。

向かって左側、電源ボタンです。さらに左はmicroUSB、下はカメラです

向かって右側はイヤホンジャック、その上が電源ボタンです

また実機を見るまで分からなかったのですが、このグリップの裏側がスタンドになっていました。
別にスタンドが用意されているのかと思いましたが、一体感のあるデザインでした。

スタンドを開いてみた

スタンドを横の角度から。

スタンドを立てた状態でポジションを変えてみました。
メーカーサイトで紹介されている”スタンド”と”チルト”ですね。

スタンドな状態。フラッシュを使ったのでわかりにくいかも・・・

こちらはチルト。このポジションだとカラオケボックスのタブっぽいかもw

チルトを反対側から。

サイズは8インチとしてはやや大きめ、かつ重量も重めですが
商品サイトの解説同様、重心バランスがよく、縦位置で非常に持ちやすくなっていました。
デザイン上の都合もありますが、横位置で持つと重心が下にくることと重量の都合で
手がつかれるのは早そうです。

ディティール

カードスロットはスタンドの裏側にあり、スタンドを閉じた状態では見えなくなる状態です。
細かいところが好印象です。

カードスロット。左側はSim用、右側はSDカード用。

SDカードスロットにはダミーが入っているので、購入して入れ替えになります

モニターとサウンド

モニターは通常のデスクトップで使っていると色彩や解像度が微妙に正直ショボく見えました。一応IPSらしいのですが…
その一方、youtubeなど動画を流してみると、思いのほかザラつきが目立たず、ライブなどの動きの多い動画でも意外とスムーズに見れました。

youtubeからB'zのプロモーション映像をピックアップしてみました。

そして思いのほか印象的だったのがサウンド面の性能です。小型ながら音に立体感あり、かなり高音質でした!
(とはいえシロウトの感想ですがw)
スタンドといい動画に適した性能といい、小型の筐体ですがマルチメディア向けな印象です。

スタンドの裏にドルビーのロゴが!実力の片鱗が・・・

電車で使ってみた

01/27追記:仕事帰りに電車で利用をしてみました。
やや社内が暗いのですが、ほかのお客さんが大勢いましたのでフラッシュは控えました。

サンプルとして、kindleアプリで無料で購入した、青空文庫『坊ちゃん/夏目漱石』を。

つづけてテザリングにてネットを。
手持ちにb-mobileなどの3GのSIMがないため、スマートフォンやモバイルルーターを使ったテザリングでのネット利用に終始しました。

テザリングでネットを見てみる

実際に購入する場合はSiMを購入してもよいですが、ここは割り切りでよいかなと思います。

まとめ

シルバーでメタリックなデザインはビジネス利用でも違和感がないものですが、動画・音楽再生や縦位置でのホールドを重視したデザインから、家庭利用・通勤時の電子書籍利用に最適なモデルと感じられました。
また発売開始からそこそこ経過してますが、非常に価格もこなれているので、上記のような利用を考えている方には有効に活用できるモデルと感じました。



 - PC, tablet, レビュー