harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

今日のラーメン:ラーメン 末廣家(東横線 白楽) 初訪!

   


7月オープンの末廣家へようやく初訪問しました。
実はオープン期間にも行っていたのですが、21時までの営業とのことで間に合わなかったり、twitterで、『麺が無くなった』とのツイートをみて断念したりとで、なかなか行く機会が得られなかったので、ようやくです。とりわけ退社時間との兼ね合いが大きかった…

日中は訪問するのは難しいので行くとなると夜になりますが、並ぶのを前提にしつつ20時前にお店へ訪問したところ、席は半分程度埋まっており
食券を買ってすぐ席に着くことができました。
空いているながらも、来客の誘導もばっちりです。
店員さんの元気もとても良く、安心して待っていられます。

メニューは初訪問なので、ラーメン並、トッピングなしのツルシ状態を注文。コール(?)もなしです。
いい感じに空腹だったので、いろいろセーブするのはきつかった…w

ラーメン並、トッピング無しだとすごく地味ですが…バランス抜群でした!

ということでレビューです。
ラーメンは3分程度で出てきました。見慣れたいつもの家系です。
ほうれん草がこじんまりとして見えますが、ほぐすと割とボリュームがありました。

麺は平麺気味のいつもの中太麺、ここはお約束ですね。
並でしたが、ボリュームはやや多めに感じられました。

チャーシューはやや硬めでしたが、燻製の匂いは強くなく、存在感としては控えめでした。
チャーシュー麺にしても大きくバランスを崩すことはなさそうでした。

そして気になるスープですが、、、うまいです!
食べる前に麺を下から返して醤油をマゼマゼしてからいただくわけですが…
なんというか、個人的にはバランスが素晴らしく良い印象でした!
一見油は多いようでコクはマイルド。醤油はアピールしすぎず、臭みはほとんど感じません。
これで丁度良いと感じるということは、マイルド志向なのかな?

家系のお店はあちこち訪問しつつ、その一方で直系のお店は吉村家を含めて少々無沙汰だったのと、レビューではスープは薄め、との評判だったので
どんなものか、と思いましたが、無問題!それよりも、こんなに違ったか!!!と唸りました(心の中で!)

どこのラーメン屋さんに行っても、お冷は食べた後にコップを取りに行って一口含むだけ、という個人ルールを設けていますが、水すら飲まずに出てしまった…というかスープの余韻を堪能したwww

直系店ということで若干ひいき目も入るかと思いましたが、文句なしにうまいです。
あちこちのお店に食べ歩きをしているわけではないので素人の域を出ませんが、今年食べたラーメンでは一番うまかった!
訪問するのが楽しみなお店がまた一つできました。ご馳走様でした!

ラーメン 末廣家

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 白楽駅東白楽駅

 - ラーメン全般, 直系 ,