harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

net-snmp snmpd.logの設定を追加、変更

   


某VPSサービスで借りた仮想サーバーでsnmpdを動かしたところ、ログがどこにも出ていなかったのでログ出力設定を追加。
たまたまだと思いつつ、設定状況は環境によって様々だと思うので、ひとまず要点をいろいろと…。
(CentOS Linux release 6.0 (Final)の場合です!)

シチュエーションとしては

  • snmpd.logが出力されていない場合
  • /var/log/messagesに出ているが、ログを分離したい場合

といった環境での設定を前提として。

1.デフォルト設定

今回の環境では、以下のsysconfig以下のファイルに設定内容が記載されていた。

  • 設定ファイル
    conifg:/etc/sysconfig/snmpd
  • 設定内容
    デフォルトでは以下のようになっている。

    # snmpd command line options
    # OPTIONS="-LS0-6d -Lf /dev/null -p /var/run/snmpd.pid"

バージョンによっては/etc/init.d/snmpdの中に書いてあることもある様子だけど
"OPTIONS"で指定するパラメータや引数は変わっていない様子。

2.設定の変更

この設定を以下のように変更~

1)/etc/sysconfig/snmpd

  • ログ出力先はsyslogファシリティにて/var/log/snmpd.logへ出力
  • ファシリティはlocal4.*
  • ログレベルはLOG_NOTICEより上。
  • 要求元のIPを記録

上記を踏まえた設定としては…

  • /etc/sysconfig/snmpd設定内容
    OPTIONS="-Ls4 -Lf /dev/null -p /var/run/snmpd.pid -a"

2)/etc/rsyslog.conf

2-1.syslogファシリティ追加

> local4.*                                                /var/log/snmpd.log

2-2.設定後、rsyslogを再起動。

# /etc/init.d/rsyslog restart
Shutting down system logger:                               [  OK  ]
Starting system logger:                                    [  OK  ]

2-3.snmpd.logの生成を確認

# ll /var/log/snmpd.log
-rw------- 1 root root  0 May 31 11:30 /var/log/snmpd.log

3)snmpdを再起動し、ログ出力先の変更を適用

# /etc/init.d/snmpd restart

ログの出力先が/var/log/messagesから/var/log/snmpd.logに変わっているか確認。

# cat /var/log/snmpd.log
May 31 11:25:33 localhost snmpd[2552]: NET-SNMP version 5.5

これにて、ひとまず設定OK。
オプションの詳細については、また後日じっくりと(汗

マスタリングTCP/IP SNMP編
マスタリングTCP/IP SNMP編

posted with amazlet at 13.05.31
緒方 亮 矢野 ミチル 鈴木 暢
オーム社
売り上げランキング: 189,419

 

 - infra, サーバー監視, メモ