harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

postfix設定変更(inet_protocols)

   


参考:お世話になっております。
Postfix IPv6サポート
http://www.postfix-jp.info/trans-2.2/jhtml/IPV6_README.html

EC2のCentOS6にてメール設定をしようとしたところ、以下のwarningが大量に出ていたので
確認したところ、パラメータ”inet_protocols”がallになっているにもかかわらず、ipv6のサポートが
無効になっていたことが原因の様子。
デフォルト値は”all”だが、運用している環境はipv6未対応のため、プロトコルを指定。
エラーというよりは、ipv6のサポート有無を考慮して、初期設定するべき項目に含まれますね。
今回はipv4の環境のみのため、inet_protocolsの値を修正。

postfixのバージョン

 (CentOS6.2のRPMです)

該当ログ

postalias: warning: inet_protocols: IPv6 support is disabled: Address family not supported by protocol
postalias: warning: inet_protocols: configuring for IPv4 support only

修正

main.cf内の"inet_protocols"を適正値に設定。

  • 変更前(デフォルト値)
    inet_protocols = all
  • 変更後
    inet_protocols = ipv4

→設定後、postfixをrestart。

 - GNU/Linux, MAIL, postfix