harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

apache SSL 秘密鍵ファイルのパスフレーズ解除

   


SSLの運用にて、keyファイル(秘密鍵)のパスフレーズを解除していない場合
apacheのhttpdを再起動する際にパスフレーズの入力を求められる。

  • 出力例
    # /etc/init.d/httpd start
    Starting httpd: Apache/2.2.3 mod_ssl/2.2.3 (Pass Phrase Dialog)
    Some of your private key files are encrypted for security reasons.
    In order to read them you have to provide the pass phrases.
    
    Server example.com:443 (RSA)
    Enter pass phrase: ←keyファイルのパスフレーズ入力
    
    OK: Pass Phrase Dialog successful.
                                             [  OK  ]
    #

自動起動を実行する際、httpdの起動で処理が止まってしまうので、パスフレーズを解除しておくと運用が楽になる。
ただし、セキュリティは当然ユルくなることを認識しておくこと。

手順

  1. keyファイルをバックアップ
    # cp -p example.com.key example.com.key.org
  2. httpd停止
    # /etc/init.d/httpd stop
    Stopping httpd:                                            [  OK  ]
  3. パスフレーズ解除
    # openssl rsa -in example.com.key.org -out example.com.key
    Enter pass phrase for example.com.key.org:
    writing RSA key
  4. httpd起動
    # /etc/init.d/httpd start
    Starting httpd:                                            [  OK  ]
    →パスフレーズの入力が省略されることを確認。

参考サイト

お世話になっています!!
セキュアなWebサーバ(Apache+mod_ssl)の設定方法

a href="http://ash.jp/sec/env/mod_ssl.htm">http://ash.jp/sec/env/mod_ssl.htm</a>

 - apache, メモ ,