harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

ネットワークのドキュメント作成の際、グローバルIPを例示的に使いたいときは”IPv4 Examples”を使う

   


VPNやWebサーバーのNW図を書くことがよくありますが、グローバルIPを記載するとき
“aaa.bbb.ccc.ddd/27″とかで表現するのがビミョーにわかりにくいのが悩みです。

NW図でグローバルIPをaaa~とかでなく、実際に”それっぽい”IPアドレスに置換したいときは
どのIPアドレスレンジを使うのが適切なのか…と疑問を感じたので
調べてみたら、RFC5737にて”テストネットワーク”なるものが定義されていました!
半年以上前に出ていたようですが、知りませんでしたw

RFC5737 IPv4 Address Blocks Reserved for Documentation

直訳する限りでは、”IPv4 Examples”で定義された3つのブロックを使ってもいいみたいなのですが
あまり事例を見かけないので、ほんとに使ってもいいのかな?(知ってる方誰か~w

ちなみにIPレンジは

192.0.2.0/24
198.51.100.0/24
203.0.113.0/24

とのことでした。203~だと明示的にわかりやすそう!

 - network, 備忘録