harumaki.net

インフラ屋の覚書や、ラーメン食べある記とか。

mbox2maildir

   


会社のテストサーバが不調になり、調査のために/var/spool/mailsvr/rootにたまったLogwatchを取り込もうとしたのだが、テストサーバにqpopperを入れるのが面倒で試した手段。(rootのエイリアスをセットしておけば、てな反省も含む)

メールファイル(mbox)はFTPでテストサーバから転送してきたが、会社のメールサーバはMaildir形式なので、そのままだと巨大なひとつのメールして取り込んでしまう。約2000通のメールがひとかたまりってのは、ちょっと…。

そこでmbox形式のメールを読み出すときに使用したMaildir形式に変換するperlスクリプト“mbox2maildir”。

参照:お世話になっております!

ここにはソースがそのまま紹介されているので
wgetしてもいいし、コピっておいて、サーバ上でファイルを作成しても可。

[user@mailsvr ~]# touch mbox2mailsvrdir
[user@mailsvr ~]# vi mbox2mailsvrdir
[user@mailsvr ~]# chmod 755 mbox2mailsvrdir

パーミッションは700でも705でもよい。

書式:prompt> ./mbox2mailsvrdir [ファイル名] [展開先ディレクトリ]

[user@mailsvr ~]# ./mbox2mailsvrdir root Maildir/new/

これを実行すると、展開先のディレクトリにMaildir形式のcur、new、tmpの各ディレクトリが生成され、new/の中にmboxから変換されたメールファイルが生成される。助かりました。

 - bash, MAIL, 備忘録